砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

雨の大名栗林道ツーリング

待ちに待ったゴールデンウィーク突入!!

先日、愛車CB750で宇都宮までKSRの引き取りに付き合っていただいたmauさん。
そのmauさんが、なんと22年ぶりに一念発起してホンダのXR100モタードを購入!!
私のGWは8/13~21なので、土日に休みを取りにくいmauさんに合わせてXR100の慣らしツーリングを企画したいと思い、mauさんに話を持ち掛けたところ、16日なら…という返事をいただいたので企画してみました。
「大名栗林道ツーリング」です。
大名栗林道…自宅から30分の距離にありながら、未だに一度も行ったことのない林道で、道中からの景色は絶品とのこと。
ついでに中津川林道から三国峠を抜けて川上牧丘林道で大弛峠を通って回ってくるというコースを計画。
この大名栗林道から広河原逆川林道、中津川林道から三国峠、川上牧丘林道から大弛峠というルートは、登りがオフロード、下りがオンロードというルートで、下りの難しさを実感した私が、なんとか下りにオフロードを通りたくないという思いから選んだルートです。
先日どんぐりさんもツーリングに行きたいと言っていたので、企画したからには声を掛けねばと思って連絡したところ、オフロードにも関わらずアドレスV125Gで参戦(!)とのこと。
さらにmauさんが、高円寺の爆食オフで一緒だったまったり亀さんに声を掛けてTW200での参戦が決定。
またツバキッキさんから盛岡冷麺ツーのメールを直前にいただいたので、その返信として当日の集合場所と時間を教えて、ご一緒できるなら是非!ということでメールを送信。
しかし15日の0時現在の天気予報では、16日は雨の確率40~60%…。
雨の林道は、経験の少ない私や慣らし中のmauさん、アドレスのどんぐりさんにとってかなり危険だと思ったため、朝5時の天気予報次第で決行か中止かを決定することに…。
そして明けて16日の5:00。
急いで天気予報を確認したところ、埼玉は40%程度だったものの、長野と山梨では10%の確率で、さらに晴れに向かって推移しそうな雰囲気。
また名栗から程近い青梅でも雨が上がっていたため、それなら大丈夫と判断して決行することにしました。

私のKSRは航続距離が100kmしかないので林道の途中でガス欠になることも十分考えられるため、また無理を言ってmauさんにガソリンの携行缶をキャリアボックスで運んでもらうことになりました。
ということでmauさんが自宅まで来てくれました。(どんぐりさんと途中の道で偶然遭遇して一緒に来てくれました。)
20050818221351.jpg

結局携行缶はmauさんのボックスに入らなかったので、どんぐりさんの方に入れてもらいました(^_^;)
ホント助かります(^_^;)
なんか途中ですんごい豪雨に遭遇したとのことで、二人とも合羽姿です。

3人が私の家を出たのが集合時間の7時。もう遅刻決定です。(どんぐりさん、mauさんが途中すんごい豪雨に遭遇して到着が遅くなってしまったので…(^_^;))

集合場所の名栗湖(有馬ダム)に3人が着いたのが7時半、30分の遅刻です。
集合場所にはどんぐり亀さんとツバキッキさんがすでに到着していました。(当たり前…)
ようやく全員到着です。
20050818221356.jpg

トイレと水分補給を済ませた後、ルートの打ち合わせを済ませて、経験者のツバキッキさんを先頭にスタートです。(スタート時に雨が降ってきたので、早速合羽を着てのスタートとなりました)
ここが入り口の大松閣です。
20050818221402.jpg

どんぐりさんのアドレスV125Gもやる気満々です(^_^;)
20050818221407.jpg

大松閣の裏が林道の起点です。
20050818221413.jpg

この大名栗林道、最初の1km程度は舗装路ですが、その後は全てオフロードです。
しかも登っていくごとに雨が強くなってきて…とうとう普通の雨になってしまいました。
濡れた林道です…
20050818221418.jpg

こんな岩が頭上にあったりします…
20050818221423.jpg

慣らしでさらに林道初体験とは思えないmauさんの積極的な走り…そして原付ノーマルタイヤとは思えないどんぐりさんの勇猛果敢な走り…
20050818221428.jpg

20050818221434.jpg

そして、眺望抜群のはず(?)の拓けた場所に出たので小休止です。
20050818221439.jpg

景色は…これでも雲が晴れたんですよ…
20050818221444.jpg

そしていよいよ舞台は難関ポイントです。
土砂の山の脇に瓦礫が積まれています。
20050818221449.jpg

まずはツバキッキさんが先頭のままクリア。(写真ないのが残念…先頭だけに誰も撮ってなくて…)
2番手はまったり亀さん。
20050818221455.jpg

3番手にmauさん。
20050818221501.jpg

4番手にどんぐりさん。
20050818221508.jpg

最後に私…なんか私だけコースを外しそうになってます(^_^;)
20050818221514.jpg

そして無事全員クリア!!
20050818221520.jpg

この難関ポイントからすぐに林道有馬線の分岐点ですが、なんとその間にどんぐりさんが転倒!
やわらかい泥の上に転んだため、バイクのダメージは擦り傷程度でしたが、合羽とバイクがドロドロに…。
でも大きい怪我とかなくてホントよ良かったです。
林道有馬線の分岐です。どんぐりさんの合羽に泥が着いてます(これでも途中の清水で泥を洗い流した状態です)
20050818221526.jpg

こんなになっちゃいました(^_^;)
20050819084335.jpg

よく見るとわかりますが、道に水が流れてます…。これじゃ転びやすいですよね(^_^;)
20050818221531.jpg

大名栗林道もいよいよ終点に近付きつつあります。
20050818221536.jpg

こんな倒木や地すべりもあります(^_^;)
20050819084343.jpg

20050819084356.jpg

そして、とうとう大名栗林道を走破しました!!
20050818221548.jpg

どんぐりさんもアドレスV125Gで無事完走!
20050818221542.jpg

終点です。
20050818221553.jpg

いやぁ楽しかったです。こんな近場にこんないい林道があったなんて…。
是非天気の良い日に再度アタックしたいですね。

大名栗林道の終点からは広河原逆川林道で秩父さくら湖(浦山ダム)へ下ります。
まずは有馬峠です。
20050818221559.jpg

20050818221604.jpg

今後のコースについて打ち合わせをしましたが、すでに4時間を要していた事、雨が降っているためさらに遠方へ向かうのはちょっと…ということで、まずはまったり亀さんの気になっていたお店で昼食を取るために、秩父市内へ向かうことになりました。
一応日向沢線の入り口も…
20050818221609.jpg

広河原逆川林道は全線舗装済の林道なので、必然的にペースも上がります。
この林道も眺望がいいので、ついつい途中でバイクを停めて撮影したくなっちゃいます(^_^;)
20050818221614.jpg

20050818221619.jpg

20050818221626.jpg

広河原逆川林道を下ってくると段々と雨が上がっていき、県道73号に出た頃にはもう完全に上がっていました。
20050818221633.jpg

浦山大橋を過ぎたところの休憩所で小休止です。
20050818221641.jpg

合羽を脱いだり、濡れたグローブを乾かしたり、mauさんのXR100を乗り回したり(^_^;)…
かなりまったり休憩でした。

浦山ダム資料館うららぴあでトイレ休憩です。
20050818221648.jpg

ダムの堤防からの景色もけっこういいんですよね。(初めて来たのでちょっとうれしいです(^^))
20050818221654.jpg

20050818221700.jpg

さらにここまで来たなら…ということで、不動名水で空いたペットボトルに水を汲みました。
20050818221708.jpg

20050818221716.jpg

この水、冷たくてすんごくおいしい水でした。

そしてまったり亀さんお薦めのやきそば屋「井上」に到着です。
20050818221737.jpg

といってもまったり亀さんも初めてとのことで、どんなやきそばが出るのか、期待が高まります。
ちなみにこのお店駐車場・駐輪場がなく、店の前も歩道なので、バイク等を停める際には向かいの市役所の駐車場・駐輪場に置いた方がいいです。迷惑になるので。さらに店内もそれほど席はないので、大人数での来店は迷惑となります。行く場合は分別をわきまえてくださいね。
ということでこれがメニューです。
20050818221749.jpg

なんとお好み焼きが150円!そしてやきそばが250円!!
昔の駄菓子屋チックな価格設定と店内…ワクワクしますねぇ。
予想以上に料金が安いので、全員まずはリッチに「肉玉子入りやきそば」(330円)を注文。
おばちゃんがキャベツを刻むところから始まって、待つ事15分~20分、いよいよやきそばが出来上がりました。このやきそば、焼いた目玉焼きをこまかくして混ぜ込んであるんですよね。
20050818221756.jpg

一口食べてみると、キャベツ、肉、玉子と一体になったソースの味が絶妙(!)です。
祭りの屋台とは違う、昔から培った味のバランスに一同大満足でした。
(あっという間に全員完食!)
まだお腹にもお金にも余裕がある…ということで、さらにリッチに肉玉子入りのお好み焼き(200円)を4人が注文。
出てきたお好み焼きがコレです。
20050818221803.jpg

このお好み焼き、なんとカレー味だったんです!!
それもまた絶妙なバランスで、とにかくうま~~~い!!
サービス精神旺盛なおばちゃんのトークも弾み、昭和の時代にタイムスリップしたようなお店の味に、全員が大満足でした。まったり亀さん、いいお店の情報をありがとうございました(^^)

ダーさんのところの古都オフが直前に発表されていて、その日がツーリング当日だったので、その古都オフに合わせてコースを変更。中津川林道と川上牧丘林道は次回へ持ち越し、入間に近付くような奥武蔵グリーンラインで刈場坂峠を経由して下るコースに変更となりました。

ここで私とまったり亀さんはそれぞれ私用があったので、道の駅「あしがくぼ」でお別れとなり、刈場坂峠へはツバキッキさん、mauさん、どんぐりさんで向かうことになりました。

雨中の大名栗林道で、それなりに危険もありましたが、大きな怪我もなく無事走破できて良かったです。
次回はまた晴天の時にリベンジしましょう。

ということで私は正丸トンネルのところで青梅方面に右折。みんなはトンネルを抜けて行きました。

ツバキッキさんからいただいた画像です。
刈場坂峠からの写真です。
午前中の雨が嘘のようですね。
20050818221810.jpg

20050818221815.jpg

20050818221821.jpg

mauさん提供の写真です。
20050819084238.jpg

20050819084254.jpg

20050819084305.jpg

20050819084314.jpg

20050819084323.jpg

私はというと、明るいうちに帰るのがちょっと勿体無かったりして、正丸峠に寄り道してみました。
抜群に晴れてますよね…。
20050818221829.jpg

ついでに朝集合した名栗湖(有馬ダム)でも…。
20050818221838.jpg

さらについでにさわらびの湯のところでも…。
20050818221845.jpg

でも2周はしません(爆
20050818221852.jpg

その後は自宅で用事を済ませ、再度降りだした大雨の中、愛車スバルレガシィB4で古都オフオプションの入間の湯に…。
みんなが古都で食事しているのに、なんと自宅で食事を済ませての古都オフ参加という、信じられない暴挙にも関わらず(汗、最初から居たかのようにみんなに混じって夜10時まで温泉と談笑を堪能させていただきました(^_^;)

ツーリングの後の温泉は格別ですねぇ(笑

走行距離122km



  1. 2005/08/16(火) 22:57:56|
  2. ツーリング KSR-Ⅱ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

人生初の本格的オフ道!「山梨林道ツーリング」

KSRの限界はどこにあるのか?

オンロードでのスピードテストでは頑張れば100kmを越えるところまで確認しているので、高速性能は問題なし。
あとは長距離を走った際の航続距離や居住性、オフ道での走破性を確認するだけです。

ということで、ダーさん企画のツーリング
「原付2種山梨林道ツーリング」に参加しました。

しかし企画者のダーさんは仕事のため、残念ながら当日不参加となってしまいました。
また次の機会にご一緒したいですね。

当日の朝は4時に起床。
犬の散歩を済ませて、4:30にKSRをスタートさせました。
集合場所は道の駅「なるさわ」です。
予想した所要時間は2~3時間なので、途中買い物等をしても8時の集合時間には十分間に合う算段です。
土日は大垂水峠を使えないため、今回は五日市から上野原へ抜ける県道(都道?)33号の甲武トンネルルートで山梨県へ。
ここが五日市方面からの分岐。
20050809214124.jpg

無事甲武トンネルを抜けて山梨県側に入った途端、道には段差の嵐!!
このラインの引いてある場所は全て段差として盛り上がってます。
怖~(^_^;)
20050809214138.jpg

山梨県は道路工事にかなり力を入れているらしく、旧道から新しい道にどんどん代わってました。いい道がけっこうできてるんですよね。
20050809214145.jpg

そのおかげで、自宅を出て1時間弱で上野原まで抜けちゃいました(^_^;)

ちょっとそのままでは予定時間よりかなり早く着いてしまうので、猿橋にて小休止。
20050809214150.jpg

20050809214156.jpg

ちょっといい感じですよね。
誰もいないのをいいことに、KSRをデーンと置いてみました。
20050809214201.jpg

ちなみに今日はシートの上に先日作った低反発クッションを置き、その上から100円ショップの座布団で紐を結んで、クッションを固定しています。
低反発ウレタンは厚手のビニール袋に入れて防水とし、シートからずれないように、ずれ防止用のシートを買ってきて、シートとクッションの間に敷いています。
おかげでシートはふかふかです(^_^;)
20050809214207.jpg

今日のプランに朝飯は入っていないとのことなので、都留のおにぎり屋さんで朝飯を購入。(6時開店直後)
20050809214212.jpg

なんかこんなが見えたので、ソースカツ飯バーガーなるものを購入してみました。食べるのが楽しみ(*^_^*)
20050809214218.jpg

都留から富士吉田に入ったものの、集合時間まではまだ1時間半もあったので、そのままバイパスを利用して山中湖へ。
朝日が湖面に反射してて、すんごい眩しかったです。
20050809214223.jpg

20050809214229.jpg

7時を過ぎたので第1回目の給油。
さてさて、ここまでの走行距離は101km、入ったガスの量は6.9㍑…
あれ?やっぱり15km/㍑走ってない…(>_<)
ガス代も値上がりしてるし(山中湖の湖畔のスタンドで131円/㍑だって…)、燃費上がらないと財布に痛いですよね。

河口湖に向かう途中、道の駅「富士吉田」にぶらりと。
20050809214235.jpg

さっき通りがけに見かけたドームが気になって寄って見ました。
それがこれ。
20050809214240.jpg

富士山レーダードーム館
まだ朝早くて開館してなかったので、遠景でそのドームを撮影。

そろそろいい感じに時間が潰れたので集合場所へ急ぎます。
が、また寄り道の虫が…。
紅葉台という景色のいい所が以前からあることを知っていたので、道の駅「なるさわ」に近いこともあって、ちょっと寄り道を敢行。

そしたら、「なんじゃこりゃ~!」って感じでいきなりオフ道じゃないですか!!
20050809214246.jpg

20050809214253.jpg

しかもかなりのレベルで、ガレ場からクレバスまで、初心者の私にとってはホントびっくりするぐらいの悪路でした。まさにこれからのツーリングを暗示しているかのような…。

なんとか頑張って紅葉台に到着。
20050809214258.jpg

河口湖方面と西湖方面の眺望が望めるはずなんですが…店の屋上じゃないと見れないみたいジャン…。
しかも店もほとんど潰れたような雰囲気で…。
てことで、何も収穫なく(強いて上げればオフ道の練習ができたぐらい)早々に退散。
道の駅「なるさわ」に7:45に到着できました。
20050809214319.jpg

富士山の伏流水も無料で汲めます。
20050809214325.jpg

集合場所にはすでに飽食万歳さんとアマネさんが到着しており、8時になるころツバキッキさんとミスキックさんも到着。5人揃ったのでありました。
20050809214313.jpg

買ってきたソースカツ飯バーガーはこんな感じ。
20050809214308.jpg

カツに味がついてて、侮れないうまさでした(*^_^*)

一応ルートの説明と自己紹介の後、出発です。
20050809214331.jpg

林道について全然知識がないため名前を言われてもピンと来ないので、おとなしく着いていくことに。
(ちゃんと後で復習しましたが…)

まずは富士天神平スキー場の脇にある林道鳴沢線の入り口に到着しました。
ここから記念すべきオフ道デビューです。(紅葉台走っちゃったけど(^_^;))
20050809214338.jpg

最初は舗装路なので順調に走っていきます。
が、やはり途中から砂利道に…。
でも思ったほど大変じゃなかったですね。(正直な感想)
KSRは原付としてはそこそこパワーがあるので、1速でアクセルを回せば吹き溜まりは難なくパスできますし、車高が低い分足を投げ出してバランスを取れば、コケることもないです。
前輪のバランスだけに気をつけていれば、けっこうどんな角度でも楽々走れたので、さすがオフロードミニという感じでした。

鳴沢線から続けて今度は林道軽水線です。
20050809214344.jpg

本来なら富士山の麓なので、富士山の絶景を見ながら走れるはずだったのですが、残念ながら天気は曇り。
まったく富士山の姿を拝むことはできませんでした。
この軽水線もレベル的には鳴沢線と同じぐらいのレベルで、私のような初心者には最適な感じです。
一つ気になったのは、上るより下りの方が難しいという点です。
後輪のタイヤの溝がほとんどなく、半ばスリックタイヤでアタックしているようなものだったので、上りはパワーで誤魔化せるものの、下りは後輪のブレーキが全然利かず(というかタイヤが砂利で滑ってしまってスピードが落ちない)、かなりドキドキしました。
やっぱりタイヤの山は大事ですね(^_^;)
20050809214350.jpg

鳴沢線から軽水線があまりにも早く終わってしまい、昼食の時間に合わなくなってしまったので、時間潰しも兼ねて無名の支線に分け入って小休止です。
20050809214403.jpg

20050809214413.jpg

20050809214420.jpg

どこに続くかわからない支線…
20050809214428.jpg

時間の目処が立ったところで、支線を戻り、一路富士吉田のうどん屋さんへ。
途中大粒の集中豪雨が…
20050809214434.jpg

急いで合羽を着て走り出すも、すぐに雨の降っていない地点に…ホントに一箇所だけ集中して降ってたみたいです。

ここが目的地のうどん屋「旭うどん」さん。
20050809214442.jpg

開店は11時からだけど、その前から何人かの人が開店を待っていました。
外見だけ見ると全然お店っぽくないんですよね。のぼりとのれんがなっかたら、きっと気付かないでしょう。

富士吉田のうどんは全体的コシがすごいと聞いていましたが…。
とりあえず冷やしうどんと月見冷やしに注文が集中。
待つ事15分、出てきました、名物富士吉田うどん!
コレが冷やしうどん
20050809214449.jpg

こっちが月見冷やし
20050809214456.jpg

みんな大盛りです(^_^;)

何やらかなりの太さと存在感…
こ、これはかなりのコシに違いない…

そして一口食べてみると、うお~!!
すんごいコシだ~~~!!
噛むだけで顎が疲れそうな超コシのあるうどんです。
おかみさん曰く、普通の店じゃこなにコシを持たせないとのこと。
なるほどー、道理で人が集まるはずだ。
知る人ぞ知るうどん屋さんだったのですね。
大盛りのコシ強うどんもほどなくして完食。オマケのいなり寿司もついて500円はホントかなり安いです。
20050809214503.jpg

こりゃいい店を教えてもらいました(*^_^*)

そしていよいよ午後の部です。
残念ながらアマネさんは急用ができてここでお別れです。
またご一緒しましょう~。

午後の部は本日のメイン、白滝林道です。
この交差点の所を入ります。
20050809214509.jpg

車のマークが付いてますが…(^_^;)
20050809214516.jpg

この白滝林道はかなりの悪路との噂。果たしてスリックタイヤと化しつつあるこのタイヤでどこまでやれるのか、覚悟を決めてスタートです。

まずは入り口そばにある母の白滝です。
20050809214522.jpg

マイナスイオンが溢れててリフレッシュ!
暑い日だったのにこの滝はめちゃくちゃ涼しかったです(^^)

上れる階段があるので、上に行ってみました。
20050809214532.jpg

滝はいいですねぇ(^^)

まったりと和みました。

では行ってみましょう。
滝からちょっと上がるとさっそくクレバス登場!
クレバスも正面から越えるならいいのですが、ちょっとでも斜めになっていると、ツルツルのタイヤが粘土質の土の上て空転し、後輪だけ上れずにサイドスリップしちゃいます。
右に左にクレバスを避けながら、細い道を走っていたところ、不意にそのスリップで、本日初のスリップコケ…。
スピードは出ていないし、コケた場所も粘土質の柔らかい土だったので、バイクには被害は一切なし。(私の膝がちょっと軽傷)
バイクを立て直し、後ろからついてきていたはずのツバキッキさんの様子を伺ったところ、あれ?エンジン音がしない???
するとセルを盛んに回す音…何度も何度もやっているような感じでなかなかエンジンがかからないらしい…そうです、ツバキッキさんも私がコケたのと近い場所でコケてました(^_^;)

KSRと対比してみました。こんなのに落ち込んだら大変です。
20050809214539.jpg

20050809214546.jpg

20050809214554.jpg

噂の白滝林道、さすが白滝って感じです。

颯爽と走る飽食さんの台風号
20050809214602.jpg

同じく颯爽と(スピード出てないけど)走るKSR
20050809214611.jpg

ムービー「白滝林道を走る」

ちょっと拓けた鉄塔のところで小休止。
20050809214619.jpg


道はまだまだ続きます。
これでもかっていうぐらいの悪路を延々と走っていると、正面に黄色いゲートが…
20050809214626.jpg

そうです、・・・との合流地点、白滝林道の終点です。
が…ゲート閉まってるじゃん!
がっちり鍵までかかってます(^_^;)
横に激しい段差ながらも通れそうな隙間…ちょっと試してみたものの、KSRではタイヤの径が小さいため、抜けられないことが判明。
そうこうしている間にみんなが揃いました。
20050809214640.jpg

一人じゃどうしようもないので、みんな揃ったところで手伝ってもらって、KSRを持ち上げて突破!
79kgの車重の利点ですね(^_^;)
飽食さんの台風号も下面を痛打してマフラーを陥没させつつ脱出!
20050809214652.jpg

ミスキックさんは問題なく突破したものの、ツバキッキさんは人生初の(突発的な)ウイリーで突破。(^_^;)
20050809214700.jpg

ムービー「ミスキックさん通過!」はコチラ
ムービー「ツバキッキさんのウィリー」はコチラ

みんな無事通過となりました。
20050809214709.jpg

いやぁ、最後まで盛り沢山の内容でした。

ここからは西川新倉林道です。
20050809214742.jpg

汗だくの体をちょっと休め、西川新倉林道を下って御坂峠の天下茶屋でお茶タイムです。
20050809214754.jpg

白滝林道のおかげで足(膝)は痛いは、手はガクガクだわ、冷たいアイスコーヒーがうまかったです。

天下茶屋からの河口湖。
20050809214801.jpg

雲がなければもっときれいなんでしょうけどね。(富士山も見えないし…)

次なるアタックは蕪入沢上芦川林道です。
御坂峠を下り、国道137号を石和方面に下る途中のカムイみさかスキー場の先を左折。
国道からちょっと入ったところで、いきなりパワーシャベルが出現!
でかいアスファルトの板を運んで道路脇に捨ててました。
どこからそんなアスファルトの板を持ってきたんだろうと思いながら、パワーシャベルの横を通り抜けると!!
なんと林道のアスファルトを剥がしてる!?
おかげでふわふわの砂となった道路の先に2~30cmもの段差ができており、簡単には上がれなそう。
しかしそこは根性で、まず飽食さんの台風号は自力でタイヤを思い切り回して突破!
KSRはちょっとウイリー気味にして前輪をかけて、足をついて踏ん張りながら後輪を回して突破(足つきの良さですね)
20050809214808.jpg

そしてミスキックさんとツバキッキさんは、後ろからパワーシャベルに煽られるようにして正攻法で突破。
20050809214814.jpg

20050809214820.jpg

その後もパワーシャベルは地道に林道を破壊してました(^_^;)

パワーシャベルの脅威を逃れて、起点で休憩です。
20050809214827.jpg

20050809214835.jpg

この蕪入沢上芦川林道、途中から視界が拓けて、かなりの眺望です。
走ってきた林道がよく見えます。
20050809214842.jpg

頂上付近を走っているのか、左右に木もあまりありません。
20050809214849.jpg

芦川村側に抜けるとこんな拓けた場所があったりと…
20050809214856.jpg

ほとんど全線が舗装路で悪路を楽しむ林道ではありませんが、その分眺望のいい道をスーと流すように走れて、かなり満足です。
芦川村の道も見通しの良いいい道で、そのまま県道36号に合流して終了です。

そして本日最後となる林道は中道往還です。
戦国時代からの旧道で、現在では通行困難とされている林道ですが、どうなることか…。
その前に林道入り口のところで休憩して水分補給です。
20050809214903.jpg

最初は舗装路ですが、途中からフラットなダートに変わり、白滝林道を思わせるような悪路が出現するかと思いきや、フラットダートの連続で、あれ?っていう感じで一番上まで来てしまいました。(^_^;)
20050809214944.jpg

20050809214950.jpg

20050809214957.jpg

白滝林道を経験したため、もうこのぐらいの道なら全然余裕です。
自分で言うのもなんですが、気持ち的にレベルアップしたみたいですね(^_^;)

後は下るのみ。
同じくらいのダートを下りていきます。
もう慣れちゃったもんね~(^^)とか思いながら下ってきたその時、つるつるの後輪が砂利でスリップ!スピードを落とそうととっさに前輪を強めにかけたところロックしてそのまま転倒!!
バイクが倒れる瞬間バイクから飛び降りて、右足でおっとっとっとと、バランスを取ったものの、自分のスピードを殺せずに、受身を取りつつディパックから後ろ向きのまま倒れちゃいました(^_^;)
おかげでヘルメットに小石の傷が入っちゃって…。
幸いバイクも無傷、自分もちょっと首が痛かっただけで問題なし。
いやぁ慢心は注意ですね。それでなくてもオフは何が起こるか知らないことばかりなので…。
後から来たツバキッキさんとミスキックさんはきっと驚いたことでしょう。
バイクの倒れている地点から、5mぐらい右の方で私が大の字になって倒れていたので(^_^;)
(パッと見大事故に見えたかもしれません…)

その後は慎重にスピードをセーブし、自力アンチロックブレーキでなんとか下り切ることができました。
あ~怖(^_^;)

とりあえずこれにて全ての林道アタックは終了。
昼飯を食べたうどん屋のおばちゃんの薦めに従って、今日は「みたまの湯」で汗を流すことになりました。
20050809215004.jpg

初体験の本格的な林道ツーで、くたくたになった体に温泉か染み渡ります。
高台にあるため露天風呂からの眺めもよく、いやぁサイコー!!

風呂上りは冷たいものということで、胡麻ソフトを。
20050809215011.jpg

ミスキックさんもソフトクリームに釣られて、巨峰ソフトを堪能。
20050809215018.jpg

ツーリング後の温泉はホントいいですねぇ。

夕飯をどうするかということで、ぼんち食堂か白州が候補として上がっていましたが、国道411号が先日の台風で崩落したため、ルート確保の目的もあって、以前食道楽ツーリングで食べ損なったびんづるの豆腐ステーキを食べようということになり、都留から道志道へ。
県道24号を走っていると、突然先頭を走る飽食さんの台風号に異変が…。
なんでもコーナーで曲がれなくなったとのこと。
タイヤを固定しているビスが緩んでるみたいで、締め付けても馬鹿になっていような感触…。とりあえず手で締めて騙し騙し走ったものの、道志道へ出てからもう一度よく調べてみたら…
なんとすごいでかい金属片がタイヤに突き刺さってる!!
こんな感じ。
20050809215024.jpg

このパンクによってタイヤの空気圧が低下し、まともに走れなくなっていたみたいです。
金属片の大きさは幅7mm、厚さ1mm、長さ5cmぐらいの大きさでした。
20050809215044.jpg

幸いなことにミスキックさんが以前の教訓を元にパンク修理剤を持ってきていたので、金属片を抜いてそれを注入。
20050809215031.jpg

穴から泡がブクブク出てきました。
20050809215038.jpg

飽食さん渾身の(笑)ムービー「泡」はコチラ

少し様子を見ていたところ、それなりに空気の流出が減ったようなので、ツバキッキさん常備の空気入れで空気を入れて、再度スタートしました。
もうこの時点で時間は9時を回っていたので、当然びんづるはパス…毎回食べられないんですよね(>_<)
騙しながら走行するも、左側に穴が開いているため右コーナーを曲がると一気に抜けてしまうようで、相模原に到達するまでの間に何回(何十回?)も空気を補充し、0時頃なんとか相模原に到達することができました。

とりあえず相模原のすかいらーくで遅い夕食…もうファミレスしかやってません…。
相模原なら自宅まで50km圏内ということで、結局台風号は以前と同じ業者の同じ人に迎えに来てもらって、レッカーでの帰宅となりました。
20050809215051.jpg

他のみんなもここで解散。

長い1日でしたが、初めての本格的な林道ツーリングをたっぷり楽しむことができました。
とにかくイベント盛り沢山で、内容としては琵琶湖へ行った時以上にグッタリの満腹状態でした(^_^;)
KSRの走破性はかなり高いようでした。タイヤさえちゃんとしたブロックタイヤなら、けっこうな場所でも行けると思います。
低反発の自作クッションも、内腿に角があたってちょっと気になる他は、けっこうよかったです。尻痛に悩まされなかったので…。
あとは航続距離です。前々から気になっていましたが、やはり平均16km/㍑と燃費が悪く、航続距離100kmが目安です。相模原に着くまでがとにかくハラハラでした…。
燃費が悪いと当然お財布にも痛いわけで、3回も満タンにすると2500円かかってしまいます。ミスキックさんのXTZなんて、400円もかかっていないというのに…。
これからの課題はやはり燃費向上ですね。
どうしても燃費が上がらないようなら…恐ろしいことを考えそうで怖いです(>_<)

初心者でしかもタイヤのヤマが全然ない状態なのに、一緒に連れて行ってくれてありがとうございました。
次はもっときちんと準備しておきます。



  1. 2005/08/09(火) 23:04:07|
  2. ツーリング KSR-Ⅱ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

KSRのメンテを兼ねて…

先日新しい翼となったKSR-Ⅱ。

実は前輪に違和感があって、気にしながら乗っていたんだけど、どうもホイールが歪んでいるらしかったので、金曜日に電話したところ、在庫として置いてあるKSRのホイールと交換してくれるとのこと。
スピードを出すと左右に振られて大変危険なので、早速今日行ってきました。
パーツ交換だけど一応KSRでの遠乗りは初めてなので…
「KSR修理ツーリングin宇都宮」なんてね(^_^;)

ルートはいつもと同じ国道16号から新4号ルート。
とにかく2回行っていることと、スピードに乗れて速いってことが気に入ってます(^_^;)
その前に今日の特殊装備。
KSRでのツーリングはとにかくお尻が痛い(>_<)
シートがホント硬いんですよ。
そこで100円均一で見つけたコレ
20050731215845.jpg

教室のイス用のクッションなので隅の2箇所に紐が付いており、それをシートの裏で結んで固定してます。
裏側が滑り止め加工になってて、馬鹿にできないほど使えそうです。

んで道の駅庄和へ到着。
20050731215853.jpg

ここでちょっとコーヒーブレイク。
2stエンジンだからいたわらないとね(^_^;)
ちなみに後ろに見える丸いベンチ、先日のKSR引き取りの時に待ちくたびれたアマネさんが寝てたベンチです(^_^;)

途中五霞町のところだけ雨が降っていたけど、がんばって進んだらあっけなく雨の地帯を通過。ホントに一部だけ降ってたんですね。

自宅を出て4時間程度で目的地のショップに到着。
工場でホイール交換を待つKSR。
20050731215859.jpg

そしてこれがパーツを取られちゃう最終型。
20050731215905.jpg

パーツをはすず前にこの最終型に乗ってホイールを確認してくれということで一回り乗ってみたところ…なんかすんごい乗りやすい!
パーツを交換して外見はけっこう変わっているものの、内部はノーマルなようで、とにかく下からパワーが出るし、吹け上がりも自分のKSRより全然いい…。どうも私のKSRは前のオーナーがマフラー交換と同時にセッティングをいじったようで、それがバランスを崩しているらしい。
こりゃノーマルマフラーを買ってノーマル状態に戻すべきかな…。
そうすれば下のパワーも出てきて高回転まで回す必要がなくなって、その結果燃費も上がるかと…。
まぁ中古で買ったマシンだから、そういうのは仕方ないですね(^_^;)

そして作業が始まり…
20050731215910.jpg

最終型のホイールと私のホイールを交換…
20050731215916.jpg

できちゃいました(^^♪
20050731215938.jpg

写真では見づらいかもしれないけど、ホイールだけでなくそれについてたタイヤもセットで交換になりました。
さらに面倒臭かったのか、社外のゴールドのスプロケまでもらっちゃいました(^^♪
だって最初前輪のホイールだけ交換するって言ってたけど、ホイールの色違うし、履いてるタイヤが違うんで、そうなれば前後輪セットで交換するしかないですよね。
ちなみにこのタイヤはストリートマジック(通称ストマジ)50ccのタイヤで、100のホイール幅に110(前)と120(後)のタイヤをそれぞれ履いてます。
実はタイヤが劣化していたので、密かにこのタイヤに交換したかったんですよね。無料でゲットできてラッキーです(^^)
幅広になってモタード感が増したでしょ?

折角宇都宮に来たんだから、やっぱり餃子でしょ(^_^;)
先週も食べてるけど…。
とりあえず群馬のTOMBOさん情報から「香蘭」をと思いましたが…日曜は定休日ジャン!(^_^;)
ということでトントンへ行って見ました。
開店は12時。
私が到着したのが12時05分…なのに店は満席!!
いやぁさすが評判の有名店。
結局30分近く待っちゃいました(^_^;)

注文したのはもちろん目玉のジャンボ餃子セット。
待つ事15分、どどーん!と出ました。
20050731215957.jpg

この餃子がでかい!!
また作りたてだから熱々!!
額から汗が玉のように噴出しました(^_^;)
でも皮がモチモチでホント激ウマ!でした。
20050731220003.jpg


時間は13時。
どこかに回るにはちょっと遅い時間だし、かなり暑くなってきたので無理するのはちょっと…。
ということで今日はそのまま来た道を帰ることにしました。
途中のコンビニでその変わった勇士を…。
20050731220008.jpg

20050731220015.jpg

シートの座布団…目立ちますね(^_^;)

途中以前から気になっていた道の駅五霞に寄ったところ、植竹製菓という五霞町の会社で作っているクリームラスクが特売だったので、自宅用と従妹の小悪魔あきみん宅用に各1個ずつ購入。
20050731220021.jpg

パッケージの中には20枚のラスクです。
20050731220027.jpg

この会社ラスクの専門店だったんですね。
ラスク好きの人のサイトでランキングに入ってたりします(^^)

で、それを持って川越のあきみん宅へお届け。
ついでに夕食までごちそうになってしまいました(^_^;)

ということで本日の走行距離は296km。
特にどこにも行っていないけど、体をKSRに慣らすにはいい距離でした。
そういえばシートの上に付けていた座布団、けっこう効果的でした。
欲を言えば厚みがもっとあったら良かったかな。
いい具合に長時間座っても疲れないようにしたいですね。



  1. 2005/07/31(日) 23:21:37|
  2. ツーリング KSR-Ⅱ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うれしはずかしタンデムツー、そして…

スーナー大破から1週間。

以前から企画していた通り、群馬じゃなくて栃木の宇都宮(アマネさんに指摘されちゃった(^_^;))に餃子を食べに行く日が来ました。
参加者は、食道楽ツーや古都オフでご一緒しているmauさんと、先週お世話になったアマネさん。

自分の足がないので、今日はmauさんの後ろでタンデムツーです。

ここに「うれしはずかしタンデム&宇都宮餃子ツーリング」の開始です。

これがmauさんのCB750(早朝わざわざ青梅の自宅まで迎えに来てくれました。ホント感謝です。)
01CB750

6:30に集合場所の道の駅庄和に向けて出発です。

ルートは前回那須に行った時同様、青梅から県道28号・県道195号を経由して16号に入り、そのまま新4号の交差点へ向けてまっしぐら。

タンデムなんて遥か昔、友達の後ろに乗って以来やったことがなかったけど、慣れると意外に楽しいですね。
前方の視界はないけど、逆に横や後ろをじっくり見ることができるのは新鮮(運転中だと一瞬とかしか見れないので)。
おかげで、走ったことのある道路に「こんな施設もあるのか」っていう新しい発見がいっぱい。
最近は高速道路のタンデムが解禁になったりして、雑誌とかでしきりにタンデム特集をしているけど、確かに面白いかも…。

そんな感じでタンデムを楽しんでいると、新4号の交差点から10キロぐらい手前で、mauさんがしきりに前輪を気にし始め、5キロ手前ぐらいの位置でおもむろにのバイクをのマクドナルドの駐車場へ。

なんと話を聞くと、前輪のブレーキがかかりっ放しになっているとのこと。
バイクを押したりしてみたが、確かにロックしてた!
03ブレーキ

なんでもブレーキをかけたら戻らなくなっちゃって、その後はずっとブレーキをかけっぱなしで走ってきたとのこと。
ブレーキレバーを操作しても全然ラチがあかないので、先日から始まったJAFの2輪サービスを頼ってmauさんが電話。
私はすでに集合場所にいるだろうアマネさんにメールを送信。
JAFが来るまでということで朝食の朝マックです。(ソーセージエッグマフィンセット&アイスコーヒー)
04朝マック

コーヒーを飲み始めたら、すぐにJAFの車が到着。あとでわかったことだけど、なんとすぐそばにセンターがあったらしい。
ということでmauさんは慌てて朝食を済ませてJAFに事情説明。
アマネさんから返信が来ないので、電話をかけるとやはり集合場所にすでにいて、なんとベンチで寝てた(!)とのこと。
とりあえずこちらのマックまで来てくれることになりました。

JAFの2輪サービスは始まったばかりなので、技術的にその場で修理できないかもしれないという点がちょっと不安だったけど、前輪ディスクの圧力バルブを緩めて圧を抜き、ササっと簡単に修理してしまった(@_@)
23修理

さらにこれからの道中同じ症状が発生するといけないのでということで、修理に使ったレンチまでmauさんにプレゼントしてくれた。サービス満点!!
24工具プレゼント

修理が終わった頃アマネさんが合流。
05アマネさん合流

先日のエンジントラブルからこういったロードサービスの重要性を認識していたので、営業トーク(?)に乗せられて、私もその場でつい入会してしまいました。(^_^;)
そしてカードで入会すると500円割引になるという一言から、なんとアマネさんまで入会!
06JAF契約

気の良いJAFのサービスマンにすっかり乗せられて、ここに会員が新規で2名増えました(^_^;)

9時過ぎに無事再出発の準備が完了しました。
07修理完了


ちなみに今日は、私のナビをmauさんのCB750に装備してます。
02ナビ

mauさんも同じワイズギアのエレクトリックソケットキットを装備してるので、簡単に付けられるのです。

予定にはなかったけど図らずもマックで集合できたので、道の駅庄和へは寄らずにそのまま新4号を北上、宇都宮を目指します。

タンデムの利点をまた一つ発見しました。
写真撮るのも自由自在ですね。
08新4号

09アマネさん疾走1

10アマネさん疾走2

そうやって疾走した結果11時頃目的地の宇都宮市に入りました。
最初の目的地は当然餃子屋さん…ではなく、私の私用を先に片付けることにします。
その私用とは…
先日の宇都宮での私用と同じく…
砂と蒼空で新しい方向性を打ち出すべく…

蒼空の下を走る新しい翼
カワサキKSR-Ⅱの登場です!!!
mauさんとアマネさん提供の納車時(うれしすぎて満面の笑み(^_^;))
25納車1

26納車2

27納車3

28納車4


ずっと考えてました。
身長の低さを気にせず操れるオフのできる車体…
現行のKSR110は空冷4stでエンジンはタイカワサキ製のカブタイプのエンジン、すなわち自動遠心クラッチの4速シフトで、燃費や環境にはやさしくなったかもしれないけど、一世を風靡した名車KSRとは似て異なるおとなしいバイクになってしまっていて、どうにも自分には合わない…。
となるとやはり中古ではあるけれど人気絶頂だったKSR-Ⅱ(80cc)しかない!
ということで程度のいい中古車を探して関東一円のショップを片っ端からチェックし、この宇都宮の地で理想の1台を見つけたわけです。

年式は1994年製(B4型)
しかし外観は10年も経過しているようには見えず、距離も2300キロとかなりイイ。下手に改造もされていないようでその点でも安心。
エンジンの始動も一発だし、2st独特の高回転まで良く回るフィールがホント堪らないです。
ということで即決定となりました。

残念なことにこのKSRの売買契約が成立した直後、スーナーのエンジンが大破。
スーナーはこのKSRに嫉妬して、エンジンを妬いてしまったのかもしれない…今ではそう思ってます。

とりあえずスーナーがどうなるかわからない現状で、図らずもこの「砂と蒼空」唯一のツーリングマシンとなってしまったKSR。
これから当分はスーナーの分まで一緒に走ろうな。
そんな思いをKSRに込めて、2代目砂と蒼空マシンのデビューとなりました。

時間は12時となり、アマネさんの空腹が限界を迎えたので、タンデムツーから3台のマスツーに変更して、今日の第2目的地「餃子のみんみん本店」を目指します。
しかし土曜日の昼真っ盛り、駅から近い本店は長蛇の列…(40~50人はいたはず)
29行列

そこで急遽睦町店に目標を変更し、無事席を確保できました。
11みんみん

30店内

こんな感じで路駐ですが…(^_^;)
12餃子駐車

そして注文はもちろん餃子です。
このみんみん、餃子専門店で(といってもラーメンとかも置いてますが…)、焼き餃子(通称ヤキ)、水餃子(通称スイ)、揚げ餃子(通称アゲ)3種類の餃子を楽しめます。
とりあえず全種食べてみたいので、私とmauさんはダブル(ヤキ2人前をこう呼ぶ)+スイ+アゲにご飯(mauさん大盛り)、アマネさんは全種各1+ご飯という構成で注文。それがこれです。
13餃子セット

焼きたて、揚げたて、作りたてで超アツアツ餃子に3人で突撃し、30分程度で全て完食!
14完食

いやぁ、お腹が空いていたとはいえ、しゃべることも忘れて夢中で食べちゃいました。できたての餃子はホントうんま~い!!
ちなみに餃子はどれも1人前220円という低価格なので、これだけ食べても990円でした。(ごはんは100円、大盛りで+100円)
あまりのおいしさに餃子5人前をお持ち帰りしてしまいました。(おかげで帰りのバッグの中は餃子の匂いがプンプン…)
宇都宮には他にもおいしい餃子がまだまだあるとのこと。
また食べに来ようと密かに誓ったわたでした(^_^;)

目的を果たせて満足の3人。
時間は12:45分。
さすがにこの時間から水上まで抜けるのはちょっと厳しいので、とりあえず日光に行くことに。
31日光へ

32日光へ2

天気があまりすぐれないせいか、時間が遅いせいか、国道121号線は順調に流れていて、1時間程度で日光田母沢御用邸記念公園の入り口に到達。とりあえずトイレが見えたので、トイレ休憩です。
15日光田母沢御用邸記念公園駐車場


西の方がかなりの霧で、当然山の上は霧の中。
そんな天気の時に上ってもということで、中禅寺湖はパス。
かわりに景色を期待して足尾から粕尾峠を目指すことになりました。

小雨もパラついてきたことから合羽姿で足尾まで走り、粕尾峠への道を曲がって県道15号を走り、峠の絶景を目指します。
ここがその粕尾峠に続く県道15号の交差点です。
16粕尾峠分岐

道路は舗装路ながら時折1.5車線の狭い区間があり、霧の中の対向車にちょっとビビりながら、峠を目指します。
そして目標の絶景ポイント到達!!
33何も見えない

17途中

って霧で何も見えませんがな…(^_^;)

さらに進むと粕尾峠に到着。
18粕尾峠

ってやっぱり霧で何も見えませんがな…(^_^;)

とりあえず粕尾峠に着いたものの、期待していた絶景は残念ながら見れなかったので、この先のルートについて色々と話をしていると、
ドンと軽い衝撃が来て、続いて山全体がグラグラと!
そうです。千葉を震源としてM6の地震が、日光の山の中に届いたんです。
雨に濡れた葉から雫が一斉に振り落ち、ちょっとびっくりしました(^_^;)

そのままルートを抜けてしまうと茨城ICまで何もないということなので、一旦足尾に戻って渡良瀬渓谷を走ることに決定。
来た道をまた戻ります。

渡良瀬渓谷に沿って国道122号を走り、足尾から大間々に抜ける途中のドライブインで休憩。
19渡良瀬休憩

34休憩

ちょっとトイレに寄るだけだったはずが、いつのまにかくるみ饅頭と舞茸せんべいを営業されて、しっかり購入。
いや、以外にここのくるみ饅頭が、甘さ控えめでおいしかったんですよ。ホント。
そして前回入った水沼駅に到着。
今回は違う温泉を目指していたので休憩だけだったのですが、なんとここで渡良瀬鉄道の電車がホームに入ってきました。
単線なので上下線のすれ違いです。
20水沼

この電車1両編成の電車で、パっと見バスみたいですね。ワンマンとか書いてあるし(^_^;)
それにしても1時間に1本以下しか通らない電車をこうして間近で見れてちっょと感動しました。
アマネさん撮影の動画はココです。

そして本日のラストはこのかたくりの湯です。
21かたくりの湯

フレンドリーなおじさん、おばさんに話しかけられて、さっきの地震がかなり大きかったことを改めて知ったりしました。
ホント気兼ねなく話しかけてくれるんですよね。そういうのってなんかちょっと嬉しいですよね(^^)

露天風呂がないのが残念だったけど、それでもかなりまったりと温まって大満足です。
あまりにまったりしすぎたのほとんどの店はもう閉店(8時過ぎていたし…)。
前回同様県道69号を南下、その途中で見つけた山田うどんでなんとか夕飯となりました。

夕飯はこんな感じです。
私のもつスタミナ丼(ざるそばセット)
22もつスタミナ丼セット

アマネさんのもつスタミナ丼(冷やしたぬきうどんセット)
36アマネさん夕飯

mauさんの肉汁うどん大盛り&炊き込みごはん
35mauさん夕飯

最近の山田うどんはおいしいですね。
量もけっこうあって、しっかり満腹でした。

時間は9時半。

アマネさんは千葉なので国道17号バイパス交差点でお別れ。
お疲れ様でした。
千葉からだと距離がありますが、またツーリング行きましょう。

私とmauさんはさらに県道69号を南下し、前回迷った深谷も迷わず(2回目だから当たり前?)ガスも無事補給してさらに南下。
埼玉に入って嵐山手前の県道11号交差点を右に折れて小川方面へ。
小川から県道30号に曲がってあとは八高線に沿ってずっと南下。
知らなかったけど古都に匹敵する大盛りの店アライのそばを通って、高麗川の先国道299号飯能狭山バイパスで、mauさんは入間方面へ行くため、ここでお別れ。
私のためにタンデムまでしていただいて、ホントありがとうございました。これに懲りずにまたツーリング行きましょう(^_^;)

私はそのまま直進して飯能方面へ。

東飯能と飯能の駅を勘違いしてて、青梅方面に向かっているはずが県道70号をそのまま直進してしまい、本来ならもう着いているはずなのに有馬ダムの方まで来てしまいました(^_^;)

まぁそんなこともありながら、11時45分に自宅に到着。
こうしてKSRの初めてのツーリングは終了しました。(途中からだけど)
慣れないシートで尻が痛くなってしまったので、今後ちょっと対策が必要かも…。
そのうちまた色々と装備してツーリングスペシャルにしたいけど、ちょっとお金がないので、それはまた追々ということで。(まずは電装系交換しなくちゃ)

走行距離
タンデム:129km
KSR:220km
合計:349km

今回の行程
ルート




  1. 2005/07/25(月) 19:50:06|
  2. ツーリング KSR-Ⅱ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
 ∥HOME