砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

カメラグッズ

先日不慮の事故でカメラのフィルターが逝っちゃったでしょ?
さすがにガサツな私が使うにゃ、フィルターなしなんて(ヾノ・∀・`)ナイナイ
てことで、お馴染みのAmazonさんにお願いしちゃいました。


今まで装着してたフィルターはただのプロテクターで、特別画像に影響するタイプのものではなかったんですが、今回は初めてUVフィルターなるものを買ってみました。
14082701filter.jpg
まぁネットを見てもらえれば、UVカットなんていらねーよ、といった意見も多々見られますが、具体的に比較したサイトで写った写真を見る限り、遠景がクッキリと写ってる感じなんですよね。
まぁ値段が普通のプロテクターより安かったことがきっかけになってるんですが、KENKOのサイトに「390nm以下の波長をカット。紫外線影響で青味がかる色調を抑えます。山岳、海浜をはじめとする晴天時の風景撮影に最適」なんて書いてあることだし、騙されたと思って使ってみたいと思います。
どっちみち加工するしw

そしてついでにコイツも購入
よく落とすんですよ。
多分一緒に行動したことがある人なら知ってると思うけど…
純正のレンズキャップを加工しようかと思ってたんですが、KENKOから純正より安い値段(250円ぐらい)で販売されてたので、それでいいやってことで(^_^;)
14082702cap.jpg

そして!
今回これが目玉なんじゃないかと(あれ?)思われるアイテムがコチラ
14082703book.jpg
山本まりこさんの初心者向け入門書「やさしい写真の教室」www

今更初心者向けの入門書!?
ゆるふわエアリー!?
カメラ女子向け!?

とまぁいろいろ突っ込みどころもあるかと思いますが、そもそも私基本が何もわかってないんですよねぇ。
数撮ってはいるけど、1つのアート作品として発表できるほどの写真はほとんどないし、こだわりは持っているけど、今のままでいいのか?って聞かれたら、大きく頷けるほどの自信もない。
なので
ガッチガチの写真の本じゃなくて、自分のブログの題名にもある「蒼」を求めて、きれいな青を出したかったというまりこさんの本で、ちょっと基礎から学んでみようかなと思った次第です。
まぁ、後輩S村の影響がでかいですが…(^_^;)
ゆるふわ写真家を目指してみますか(^_^;)
関連記事


  1. 2014/08/28(木) 23:00:27|
  2. カメラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/1027-c019936c
 ∥HOME