砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

D&D

D&Dって知ってますか?


RPGの元祖と呼んでも良い伝説のRPGなわけですが(詳細はwiki参照)、先日の納会の2次会でたまたまそんな話になり、酒の勢いでじゃあプレイすっか!ってことで、新年早々超久しぶり(多分25年ぶりぐらい)にセッションをすることになりました。

私はD&Dを英語版のころからプレイしていたので、ルール自体は基本的に覚えているんですが、ただ細部の数値とか、魔法の種類とか、やっぱりルールブックがないことには、やるにしても説明できないわけでして…
以前のルールブックを探しても見つからないし、見つかったとしても持っていたのは英語版wだし…
(とりあえずマスターシールド(衝立)だけ見つけた!w)
ってことで、古本屋のサイトを探して比較的安かったサイトで幸運にも3種類のルールブックを見つけたので、ポチッとしちゃいました。
14123005dandd.jpg
ただ、これってメディアワークス版のルールブックでして、本当なら「赤箱」「青箱」と呼ばれた親和版が欲しかったところですが、残念ながらオークションにも出ておらず、見つけたとしてもプレミア価格が付いていそうなので、我慢することにしました。

このD&D、すでに発売から2~30年たっているTRPGなんですが、未だにそこそこ人気があるらしく、検索するとけっこうヒットします。
特にニコ動に上がっている「今更のクラシックD&D 三騎士物語」シリーズはその内容を知るには良い媒体だと思います。
番外編を見ればルールもよく理解できますし。
ここのサイトもオススメ
しっかりとキャラシートもダウンロードさせてもらいました。
(リファレンスチャートは導入時にすんごい助かる!)
ということで、久しぶりにGMのカンを思い出しつつ、D&Dワールドにトリップしたいと思います(^^)
関連記事


  1. 2014/12/30(火) 23:03:52|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/1064-7c4af3ba
 ∥HOME