砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

軍港 横須賀

ちょっと横浜に用事があったので、そのまま横須賀まで足を伸ばしてきました。


ホントは横須賀軍港めぐりの遊覧船に乗りたかったんですが、基本的に予約制で、土日はほぼ完売。
当日券も朝9時から販売するものの、早い時間で売り切れてしまうらしく、残念ですが軍港めぐりは断念しました。

しかし!
なんとヴェルニー公園なら軍艦も無料で見放題!
ってことで、ダイエー横須賀店の駐車場に車を停め、ゆっくりと軍港見物です。

まずは手前から。
アメリカ海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「マスティン」
15100301mastin.jpg
秋晴れの青空に青い海
絵になるよねぇ
15100302yokosuka.jpg
ちなみに左奥に写ってるのはアメリカ海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「カーティス・ウィルバー」
15100303curtis.jpg
左に視線を移すと…
つか、こっちが特に見たかった艦
海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」
でけー( ゚Д゚)ヒョエー
15100304izumo.jpg
右側は海上自衛隊の護衛艦「てるづき」
その奥に見づらいけど、一回り大きい「こんごう」が停泊してます。

ちなみに、この「いづも」、ヘリコプター母艦となる護衛艦ですが、なんと第二次大戦の正規空母である、雲龍型航空母艦(「飛龍等)や蒼龍よりでかいってんだから、すごいですよね。
航空自衛隊で正式に導入が決まっているF-35AライトニングIIですが、B型の艦載機タイプなら、いづもで運用も可能らしいです。
それ乗っけちゃったら…空母じゃんwww
なお、先日ニュースになった「いせ」はこのいづもの2番艦
こんなのバンバン作ったら、またどっかの国が騒ぐかもしれないですねぇ(もう騒いでるかw)

折角なので、駐車場に車を置いたまま、ブラブラと三笠公園にも行ってみました。
15100305mikasa.jpg
以前も来たことがありますが、改めて見るとやっぱでかいですねぇ。

この三笠は日露戦争でロシアのバルチック艦隊を破った連合艦隊の旗艦として活躍した艦。
その日本海海戦は日露戦争の終結に多大な影響を及ぼし、開国から50年程度しか経っていなかった日本というアジアの小国が、帝政ロシアの強力な艦隊を打ち破ったことで、世界中を驚愕させたという、ちょっと痛快な歴史に関与してるんですよねぇ。
またその頃の日本は国際法を順守していて、戦争で戦った敵国ながら、沈めた艦の乗組員を救助して手厚く看護したりと、相手に対して畏敬の念を忘れない、いわば武士道精神も健在だったわけでして、三笠はそんな歴史を学べる素晴らしい施設だったりします。

艦首からの三笠
15100306mikasa2.jpg
東郷平八郎長官も見たであろう、艦橋からの眺め
つか、主砲でけー
15100307shuhou.jpg
艦首から
やっぱ主砲でけー
15100308kanshu.jpg
まぁそんな感じで、夕方の5時まで横須賀を堪能してきました。

横須賀海軍カレーを食べられなかったのはちょっと残念だったなぁ…(また今度でw)
関連記事


  1. 2015/10/04(日) 00:09:18|
  2. ドライブ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/1164-1b4a2cd4
 ∥HOME