砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

CRFブレーキレバー交換

先日のツーリングで破損したCRFのブレーキホルダー。
べあーさんからの元日情報でエイプ用がそのまま使えるんじゃないかということで、元旦から早速アマゾンへ発注。
つか「一年の計は元旦にあり」って…
今年も散財しそうな予感です(^_^;)



これが注文したホルダー付きレバー
17010201parts.jpg
これが現在の姿w
17010202lever.jpg
どうやってタイコ外すのかすげー悩んだ末にレバーを先に外せば良いことに気付いた図w
17010203lever2.jpg
較べてみるとこんな感じ
17010204lever3.jpg
でも外して気付いたブレーキランプの端子違い
17010205tanshi.jpg
こりゃ端子替えなくちゃダメかなぁと思ってたんですが、配線を辿っていったら、その先できちんとギボシになってました。
17010206haisen.jpg
色違うんだけど…
17010207giboshi.jpg
根本を見たら、緑地に黄色ラインのケーブルがどうやらそれらしいので、同じ色同士を接合。
17010208giboshi2.jpg
さぁ、あとはタイコをはめて元に戻すだけだと思ったら…アレ(・・?
調整ネジ用のネジ山がないんだけど!?
17010209neji.jpg
元のホルダーにはあるんだけど…
17010210neji2.jpg
このホルダー…
使えないんじゃね?
試しに調整ネジの固定なしに組んでみたけど…
ブレーキ戻らないしw
エイプってこれ…どうなってるんだろ(・・?

何はともあれ、これ以上どうしようもないので、今日はこれにて閉店www
えーと
どうしたもんかねぇ…( ´ー`)フゥー...

「一年の計は元旦にあり」
今年も私のメンテはこんな感じの中途半端な一年になりそうですw
関連記事


  1. 2017/01/02(月) 15:38:09|
  2. CRF|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

なるほど

なーるほど、わかりました。
どうもエイプのブレーキワイヤーは、手元調節できないようになっているようです。
ワイヤーの自身の形状が特殊で、そのままワイヤーにストッパーがついてるようで、ダイレクトにつけるようです。
解決策として、タッピングでネジ穴を作っちゃうのが一番手っ取り早い気がします(ワイヤー調整ネジとホルダ部分の系が同じくらいであれば)。
ネジ穴切、やりましょうか?
  1. 2017/01/02(月) 18:30:03 |
  2. URL |
  3. べあー #/L4IsrVk
  4. [ 編集]

>べあーさん
やっぱり特殊なんですか…
あのブレーキはモンゴリにも対応ってなっていたので、みんなおんなじなんでしょうね。
ちなみに径は全然違います。
なのでそのままタップ切っても使えないですねぇ。テーパーも付いてたし。
キタコが出してるレバーセットなら調整ネジが付いてるんで、これならイケルかもしれないです。
http://item.rakuten.co.jp/bike-mainte/k13-906-1122130-000630/
  1. 2017/01/03(火) 01:07:51 |
  2. URL |
  3. わた #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/1302-3d5e1163
 ∥HOME