砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

Z125レバー交換

Z125のパーツで、レバー類については、Z125が発売された当初から社外パーツとして販売されていました。
しかし、たかがレバーなんだけど、それがまたけっこう高い!
見た目も操作感も良くなるのはわかってるんだけど、今まではその金額に負けてスルーしていました。
ところが…
格安のパーツが出たんですよ!
まぁ中華だとは思うけど、それでも3000円台なら買いかなと思ってポチっちゃいました。



これがそのパーツ
17011403lever2.jpg
今までレバーって純正以外交換したことがなかったんで、他社の製品がどんなもんかはわかりませんが、けっこうちゃんとしてるようです。
17011401lever.jpg
ほしい人はコチラ→リンク
さぁ、早速取り付けです。

まずはブレーキ
17011405break1.jpg
Z125は油圧なので(つか今のバイクほとんどそうかw)、ピボットボルト(っていうんだってね?)を外してサクッと交換。
これ簡単だなぁ…( ´ー`)フゥー...
17011406break2.jpg
次はクラッチ
17011407clutch1.jpg
こっちはワイヤー式なので、先日CRFで勉強した知識が役に立ちます(今頃?www)
まずレバーを先に外してプラプラにして
17011409clutch3.jpg
ワイヤーを外したら新しいレバーに交換して元通りに戻す(当たり前w)
17011408clutch2.jpg
これでレバー交換は完了なんですが、ついでにもう一つ。

これ買っちゃいました。
17011402holder.jpg
ミラーステーに共留めするタイプのメットホルダーです。
Z125ってメットホルダーがシート外したところにあるんですよ。
ただその位置が、リアカウルの形状を無視した場所にあって、そこにメットを留めるとリアカウルに傷が付きそうなんですよね。
オフ車ならキズの1つや2つ気にしないんですが、Z125のキズはやっぱりちょっと嫌なので、今までずっとメットホルダーを使わずにいたんです。
アンダーカウル下に取り付けるタイプのメットホルダーは知っていたんですが、車高の低いZ125だと、今度はメットにキズが付きそうだったので、このミラーステータイプに落ち着きました(ミラーステーに固定するこんな商品があるって知らなかった…)
本当は2ケツ用に2個欲しかったんですが、ちょっと高い(レバーより高い)んで、2個目は使用感を確認してから後日ってことにしました。

取り付け位置は右側ミラー(バイクのサイドスタンドを立てるとここが一番安全のため)
17011409mirror1.jpg
付けるとこんな感じ
17011410mirror2.jpg
こうやって見るとちゃんとしてそうなんですが、別の角度から見るとなんか飛び出してるんですよね。
17011411mirror3.jpg
また角度だとバイクの前に移動しないと使えないし、ちょっと今一つな感じ…
そのまま内側に向けるとアクセルワイヤーに干渉するし…
( ゚д゚)ハッ!
Z125の右ミラーって、延長アダプターが付いてるんですよ。
ちなみに右ミラー逆ネジなんだけど知ってた?
17011412mirror4.jpg
なので、メットホルダーのステーを延長アダプターとミラー本体の間に挟んだらどうだろ?
ってことでやってみたのがコレ
17011413mirror5.jpg
うん、いいかも。
運転席からだとこんな感じ
17011414mirror6.jpg
なんかゴテゴテ感が増したけど、へんな角度でメットホルダーが飛び出しているよりいいし、なによりバイクを停めたら跨いだままでも使えるのがいいですね(^^)

折角レバーも替えたので、ちょこっと角度調整とかフィーリングを掴むためにに、先日初詣に行った塩船観音までお散歩。
(塩船来るつもりじゃなかったからカメラ持ってきてなくて、仕方なくzenfonsのHDRモードで撮影)
17011415shiofune.jpg
ちょうど車の祈祷を行ってました。

鐘つき堂からの観音様
17011416shiofune2.jpg
観音様の足元からの眺め
17011417shiofune3.jpg
ちょっと雪雲が広がってきていたんですが、青梅は結局降らなかったみたい

観音様
17011418shiofune4.jpg
これ、比較的最近建立されたんですよね。

塩船観音は基本的につつじで有名なので、5月のピークの時にまた来たいですね。
17011419tsutsuji.jpg

メットホルダーの使用感はこんな感じ
17011420shiofune5.jpg
なかなか良さげです(^^)

ぐるっと回ってきた感じでは、このレバーはなかなか良い感じでした。
ショートっぽくなるのと、握る場所がほぼ固定される感じが、逆に握りやすさに繋がっていて、フィーリングはバッチリでした。
これで3600円は安いよね?
KSRもレバー替えるかなぁ…(エア抜きしてないけどw)
関連記事


  1. 2017/01/15(日) 14:53:10|
  2. Z125PRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/1306-be6b4058
 ∥HOME