砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

キャリア

フックすらない気持ち良いぐらいの割切感で荷物の積載を許さない作りになっているZ125PRO。
いつまでもえっちゃんに荷物を背負わせておくわけにはいかない!
ってことで立ち上がりました!(大袈裟…w)


まぁ色々なメーカーから出てはいるんですが、価格とかデザインとか機能とか、今まではう~んな感じだったんですよね…
そしたらつい先日、価格、デザイン、機能全てにおいて、おっ!となった商品が発売されたので、早速リエゾンに注文。
実は2~3週間前に入荷していたんですが、なんか予定が合わなくて取りにいけなかったところ、今日明日は休みだからってことでリエゾンに遊びに行ったたぬきさんが、夜呑みたいってことで、そのままリエゾンから受け取ってきてくれました。

これがそれ
17032001hurricane.jpg
ハリケーンのキャリアです。

開けてみるとけっこうしっかりした作りで、なかなか良い感じです。
17032002carrier.jpg
昨日泊まったたぬきさん主体でたぬきさんの力を借りて、取り付け作業開始です。

ここに付けます。
つか、当たり前かw
17032003carrier2.jpg
この部分に引っ掛ける感じですね。
17032004koko.jpg
こんな感じ
17032005hame.jpg
こいつを付属パーツで止めます。
17032006tome.jpg
んで、タンデムステップに共締め
17032007step.jpg
つか、このプラパーツ共締めしちゃうと、サイドカバーとかカウル外すのちょっと面倒なんだけど…ま、いっかw

はい
取り付け終了~
17032008tsuita.jpg
こうやって見るとサクサクできてるように見えますが、2人で四苦八苦して2時間汗だくになりながらの作業でした。
これ、俺1人だったら間違いなく1日作業だったなぁ…

なお、ちょっとたぬきさんと相談して工夫したのがこのパーツ
17032009taile.jpg
実は説明書ではこのパーツは付けないことになってるんですよ。
確かにそのままじゃ付かないんですが、ここに隙間が空いてるのもなんか嫌だったんで、テールランプカバーの干渉する部分をニッパーとかカッターで削って、綺麗にハメられるように加工しました。
ちょっとパーツの加工が必要だけど、このハリケーンのキャリア付けるなら、そこやっといた方が良いですよ~( ´∀`)bグッ!

シート付けるとこんな感じ
17032010kansei.jpg
とりあえずKSRに付けてたGIVI箱(正確にはSUZUKI箱w)を付けてみた。
17032011hako.jpg
まぁ車体からはみ出た感じにはなるけど、タンデムステップまでのラインがボディ寄りで目立たなかったり、ノーマルのテールの張り出し具合と意外にマッチしてて、良い感じです。
17032012hako2.jpg
何よりも、これで荷物を背負わなくて良いという、タンデムの負担が軽減できたのが大きいかな。
そして後ろの人間がひっくり返って落ちるっていう事故防止にもwww

次回のツーリングが楽しみです(^^)
関連記事


  1. 2017/03/20(月) 15:52:31|
  2. Z125PRO|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/1326-31f7f584
 ∥HOME