砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

PCでテレビ

家にはもちろんテレビはあるんですが、PCの作業なんかがある時に「ながらテレビ」をしたり、えっちゃんとのチャンネル争いに敗れてハングル語しか聞こえていない状況とかw、そんな時にPCでテレビを見ていたんですよ。



以前はIO-DATAのGV-MVP/HZってやつを使ってました。
これ、mAgicTvっていうソフトでテレビを見るんですが、ただ見るだけじゃなくて録画もできて、けっこう良かったんですよ。
ただWindows8.1に替えた辺りから、なんかきちんと動かなくなって、さすがに不便なんで買い替えました。
それが、KEIAN(恵安)のKTV-FSMINIです。
KEIANってPCのパーツを色々出してて、個人的には嫌いじゃないし、録画もできる地デジチューナーとして5000円台は安いので、これに決めたんですが…
テレビを視聴するソフトDigiBestTVってやつが、言っちゃ悪いけど「クソ」なんですよ。
特に起動する度にチャンネル情報を失ってて、正しく使うためには毎回30分以上かけてチャンネルサーチをさせられること!
今すぐ見たいんだよ?
30分なんて待ってられないじゃん!
で、見つけた方法(運用回避方法)が、ユーザーフォルダに中に作られているプロファイルフォルダのコピー。
チャンネルサーチして見つかったチャンネルがプロファイルのフォルダに情報として保存されてて、普通なら起動した時にこの情報を取得して起動するんだろうけど、どうもこの取得に失敗するみたい。
しかも起動してチャンネルサーチが走っちゃうと、保存されていたチャンネル情報も初期化されるらしく、チャンネルサーチは必須行為になっている(チャンネル情報がないんだからフォルダも初期化しとくねーって感じ)
なので、まずチャンネルサーチが終わった直後のプロファイルフォルダをコピーしておいて、チャンネルサーチが走っちゃったら、一旦ソフトを停めて、今のプロファイルフォルダを削除し、コピーしてあったプロファイルフォルダを正式なプロファイルフォルダに置き換えてから再起動。
これでうまく起動できるんだよね。
これ、多分ソフトのバグだろうね。
でもさ、これ毎回やるの、面倒じゃん?
専用のサービスも常駐してるから毎回それも停めなくちゃならないし…

なので…

新しいチューナーを購入しちゃいました(^^)
買ったのはコレ
PLEXのPX-S1UD V2.0です。
17092802px-s1udv2.jpg
前のKEIANと比較するとこんな感じ
17092803hikaku.jpg
こんな小さくても地デジ受信できるんたから、時代は変わったねぇ( ´ー`)フゥー...

ちなみに、このチューナーにはB-CASカードが付いていません。
まぁそこには色々と事情があるようなのですが、B-CASがないとスクランブルの解除ができないので、B-CAS用にスマートカードリーダーも購入。
17092801smatcardreader.jpg
KEIANのB-CASを拝借して…
17092804bcas.jpg
カードリーダーにセット
17092805card.jpg
これでハードウェアの準備は完了!
かかった費用は5500円ぐらいかな。

テレビの視聴はTVTestっていうソフト(無料)を使用します。
まぁハードウェアの認識とか、ソフトの設定なんかで手間取って、実際にテレビを見れるようになるまでちょっと時間がかかりましたが、なんとか無事視聴できるようになりました(設定方法とか色々あったけど、まぁネットに情報が溢れてるんで説明は割愛)
17092806tv.jpg
一昨日まで使っていたdigiVestTVがホント、ストレス溜まりまくりだったので、これからが楽しみです(^O^)
関連記事


  1. 2017/09/30(土) 11:53:17|
  2. PC|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/1390-c739d222
 ∥HOME