砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

Garminの地図

先日Garmin用の地図の入ったmicroSDを紛失したっていうエントリを書きましたが、さすがに地図のないGarminじゃ意味がないので、対策することにしました。



最初、ヤフオクでTOPOの中古とかを探したんですよ。
そしたら中古のGPSばかりでTOPO自体の中古は出ていない。
それならば、地図入りで程度の良い中古のGPSに、いっそのこと買い替えてやろうかとも思ったんですが、まだ使えるOregon450が勿体無いし、eTrexよりOregonの方が性能が良いなんて比較記事を読んじゃうと、なおさら勿体なくて…

そんな中、いくつかのYahooの商品に「無料の地図を同梱した」OregonとかeTrexとかがけっこうあることに気付きました。
ガーミンに使える地図で無料なんてあったっけ?
以前はいいよねっとのTOPOか、いどんなっぷのバラ売りの地図ぐらい(どちらも有料)しかなかったような気がしたんだけど、情報を辿っていったら…やっぱりありました。
オープンソースの日本地図OSM

代表的なところはここ
17100806site1.jpg
とかこことか
17100806site2.jpg

でもさ、どうせ無料でしょ?
Oregonに付いて来たMapSourceレベルなら、正直あまり欲しくないんだけどなぁ…

そう思ってよくよく調べたら…
アレ?
なんか良さげじゃね?
試してみる価値あるかも?(゜-゜)

ということで早速microSDを発注
Oregon450では公式に4GBのmicroSDまでってことになってるけど、そんなの当時の主流だから4GBってなってるだけで、今更8GBや16GBより高い4GBのmicroSDなんて買ってられないから、人柱覚悟で16GBタイプを購入(700円ぐらいだったw)
17100801sd.jpg

地図の導入はいたって簡単。
1.microSDをフォーマット
エクスプローラの機能でフォーマットもできるけど、こっちのSD Associationのツールを使った方が良いとの記事を見つけたので、ダウンロードしてmicroSDをフォーマット。

2.フォーマットしたmicroSDに「Garmin」というフォルダを作成(microSDをカードリーダーに入れてWindowsから操作)

3.作った「Garmin」フォルダに、OSM地図サイトで配布しているデータ(圧縮してあるので解凍してできた「gmapsupp.img」ファイル)をコピー

4.GPSにmicroSDをセットして起動

もうホント、たったこれだけ(超簡単!)

んで、どんなもんかなぁと試したみたのが以下の画像
A:
17100806site1.jpg
http://tmz.skr.jp/data/gmap.htmlの方
17100803map2.jpg
POIが多いみたいだけど、表記がローマ字だなぁ。
(POIは検索で使うんだけど、俺検索しないし…)

B:
17100806site2.jpg
https://osm-for-garmin.org/の方(shiftJIS(SJIS)版)
17100802map1.jpg
POIは少ないけど日本語表示できるんじゃん!?

つか、これ、無料なのにTOPOと遜色ない気がする…(TOPOって17800円もするんだよ!?)
これなら全然OKじゃね?
特に後者のBの方は日本語が表示できるのはでかい!(見やすい!)
ということで、この地図で今後使って行きたいと思います。

早まってGPS本体ごと買ったりしなくてよかった~ε-(´∀`*)ホッ
関連記事


  1. 2017/10/11(水) 20:39:08|
  2. バイク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/1396-e066d780
 ∥HOME