砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

モトプラ 道志林道雪中行軍

今回の場所は道志界隈。
それほど遠くでもないので雪や氷の影響を受け難いだろうということからこの場所に決まったのですが、それを狙ったかのような前々日の雪。
あれだけ降ったら積もらないはずがない。
9日から現地入りして事前調査をしているTRACさんからmixiにムービーと写真の投稿がありました。
そこに写っていたのは、雪国さながらの大雪…
間違いなく雪中行軍です。
でも…
セローの走破性ならなんとかなるんじゃないかな…
そんなの全然大丈夫!と言わんばかりに掲示板に決行の文字を書き込み、初めての本格的な雪中行軍に胸躍らせて朝を迎えました。
何も知らないというのは恐ろしい…
「モトプラ 道志林道雪中行軍」です。


集合場所は津久井のコンビニ。
しかしツバキッキさんとルイージ君が場所がわからないということで、いつものコンビニに集合してから正式な集合場所に向かいました。
08021101shugou.jpg

秋川街道→高尾街道→町田街道と繋ぎ、集合場所のコンビニに時間通り到着。
すでにほとんどの参加者が揃っていました。
08021102tsukui.jpg

今回の参加者は総勢11名。
昨日のTRACさんのムービーと写真見てるはずなのに…(^_^;)
ということで出発です。
途中TRACさんのタイヤが歪んでいたので、途中のスタンドで確認したところ、ビードがきちんとハマってなかったらしく、スタンドの空気入れを借りてビードを出そうと試みたものの、圧が足りなくてビードは出ず。
仕方ないのでそのまま走って自然とビードが出ることに期待して先を急ぎます。
道志道を進んでくると段々と雪が目立ってきました。
10日には除雪されたらしく、道路上には雪も氷もほとんどない状態。
いい感じです(^^)
08021103doushimichi.jpg

まずはこの道志の湯入り口から。
08021104doushinoyu.jpg

駐車場でトイレ休憩。
08021105start.jpg

雪道用にみんな空気圧を落として準備完了。
では雪中行軍スタート!
まずは林道室久保線の凍結地帯…
早速スタックする人がいたりと、中々の歓迎振りです。
08021106touketsu.jpg

ムラシカ君は適度なパワーが幸いして、あまりスタックせずにスルスルと進みます。
そして凍結地帯を抜けるといよいよ雪道です。
08021107yuki.jpg

ただTRACさんは深い雪道を想像していたようですが、除雪車が入ったようで、道は圧雪状態。しかし綺麗に圧雪してあるもんだから、それが災いしてみんなスタックしまくりです。
私もスタックしましたが、1週間前に雪道を上っていたこともあり、なんとか無事に雪のない安全地帯に到着。
08021108anzenchitai.jpg

後続を待っていると、セローの潜在能力を活かしてルイージ君が到着。
パワーのあるXRには厳しいらしく、たぬきさんが押しながら到着。
08021109assetsu.jpg

ツバキッキさんは…普通に乗ってた!?
あとはTさんとHitsさんだけのはずですが、いくら待っても来る気配がない。
最後に来たTRA-JMさんからの情報では、TさんとHitsさんはなかなか上れずに困っているとのこと。
それじゃあということで、いざとなったら道の駅どうしで待ち合わせをすることにして、TRACさんが様子を見に行き、我々は先に行くことになりました。

しかしこの安全地帯で待っている間に抜いていった猟師の一団、正直かなりマナーが悪かったです。
総勢6~7台ぐらいいたでしょうか。
写真を撮っていたツバキッキさんに対して抜きざまに「邪魔だ!」と吐き捨てて行ったり、上れずに押していたであろう誰かに向かってクラクションを鳴らし続けていたり(単純に用心のために鳴らしていただけかもしれませんが…)、安全地帯で休んでいた私の横を通る時に「鉄砲やってて危ないから来るな」みたいなことを言ったり…
さらにその先で道路を思い切り塞ぐように堂々と車を停めていたり…
どっちが邪魔だ!
山はおまえらだけのもんじゃねぇぞ!
と言いたくなっちゃいました(鉄砲で撃たれたくないので心の中で叫んだだけ(^_^;))
別に通行禁止の場所を走っていたわけでもないし、林道も公道である以上、そこを走る人間にはルールとマナーが求められると思うんですけどね。
反面教師として「ああいう風にならないようにしなくちゃ」と心に誓った次第です。

横浜市の野外活動センターに到着。
08021110touge.jpg

駐車場の雪の中に突っ込んでみたルイージ君。
08021111parking.jpg

30~40cmぐらいは積もってますかねぇ(^_^;)

TRACさんとの打ち合わせ通り、ここからのルートは林道越路線を下るルートです。
08021112hyoushiki.jpg

このルートが一番早いということでこの林道を下ろうと決めたわけですが、この越路線はほとんど誰も通っていないような雰囲気。
とんでもなく積もってます。
08021113koshijisen.jpg

まぁさっきの圧雪路を下るんじゃ転倒必至ですが、ふかふかの新雪ならスピードが出すぎることもないはずだし…
と、ここまで順調だっただけに、軽く考えていました。
本当の困難はこの先なのに…

先に行ったメンバーのタイヤ痕を辿って下って行きます。
が!
想像と全く違う!!

一本橋以上の難易度。それもそのはず、みんな真っ直ぐ走れるはずもないわけで…
圧雪されるともちろん滑り、バランスを立て直そうと足をつこうとするものの、足が届かないほどの深さだったり…
さらに後輪ブレーキのパッドがないため使えるブレーキは前輪のみ…
わかっている人なら容易に結果が想像できると思いますが、簡単に、いとも呆気なくムラシカ君がスネてしまいました(^_^;)
08021114futene.jpg

またブーツが滑るからバイクを起こすことも一苦労。
もうバイクを起こすだけで体力を消費します。
「スキー場じゃないんだから!」と突っ込みを入れたくなるような路面
スノボとかで滑ったら気持ち良さそうですねぇ(^_^;)
08021115wadachi.jpg

吹き溜まりは積雪50cmを超えてます…
08021116fukayuki.jpg

走るというよりラッセル?
08021117russenl.jpg

最初に転倒してからまた転倒病が出てきました。
昔から何度か舗装路で転倒し、その都度大怪我→リハビリと苦い経験をしているためか、どうも転倒に対してかなりのトラウマがあるようで、1度倒れるとそこから精神的に回復するまでにかなりの時間を要します。
この間極度のビビリモードになってしまい、バイクの乗り方を知らない初心者のような反応しかできなくなってしまうんですよね…。
まともに乗れない状態、常に足が付いていないと動けない状態になり、足が付かないからまた転倒。
引き起こしでまた体力を消耗し、転倒したことからさらにビビリモードになって、走らせられない…
悪循環です。
しかしここまで下りてきてしまったらすでに引き返すことも不可能。
前へ進むしかないわけです。
幸いなことに後続にツバキッキさんがいてくれたので、何かあっても大丈夫という状況でしたが(最後尾だったら遭難してたかもしれません…)
08021118shinsetsu.jpg

下りだけだと思っていたら、川を渡って延々と上り…
08021119kawatosaka.jpg

川から一気にと思っていたのですが、ビビリモード中のためアクセルを開けられず、途中で押し歩きです。
これがまた体力の消耗につながり…
この坂を上り切った所で休憩していた先行メンバーに追い付いた時には、しゃべれないほど息が上がっていました。
体力ねぇ~~~(>_<)
08021120kyukei.jpg

とりあえず下りなら転倒はするけど前に進めるということで、ここからまたちょっと楽になるかと期待。
当然のことながら何度か転倒したわけですが、以前も見たことのあるあずまやに到着。
Heroさんも難儀しているようでした(私よりは大丈夫な様子)
08021121azumaya.jpg

このあずまやの川を渡るとまた上りです。
08021122kawa.jpg

ここは川の幅がちょっとあったので、休憩によってちょっと戻ったモチベーションを生かして、一気に駆け上がります。
というかこのぐらいの坂上るのもモチベーション次第になってました(>_<)
08021123ikki.jpg

坂を全て上れなかったため、やっぱり途中から押し歩き。
しかし体力がなくなっていたことと、深い雪に足を取られて、そのまま転倒。
世にも珍しい姿勢でコケました(^_^;)
08021124shitajiki.jpg

しかも変な姿勢だったのと、体力がなくなっていたことから、バイクの下から脱出できず、ツバキッキさんが来るまで雪の中でもがいてました(>_<)
さすがに体力の限界となってしばし2人で休憩。
つかバイクの下敷きになったの初めてだし(>_<)

休憩していると後方からバイクのエンジン音が近付いてきます。
2ストのような音だったので、仲間のバイクではないと思っていたのですが、角を曲がって来たのはTRA-JMさん、Hitsさん、Tさん、TRACさんの後続メンバーでした。

再度バイクを押し歩くと、すぐその先の峠(越路峠?)でみんなが休憩しており、なんとか先行者に追い付いてバタンキュー…
きつーーーーー!!!
08021125shibou.jpg

我々に追い付いたTRACさんの喜びがこの写真からあふれ出てます(^_^;)
08021126oitsuki.jpg

この越路峠から県道までは直線距離にして300mとのこと。
しかしそこは林道ですし、雪道にビビリまくった私のセローが、お爺さんの歩くスピードよりも遅いスピードでよろよろと轍をトレースしながら下るわけで…一体いつになったら脱出できるんだろ…
すでに1人遭難状態でした(^_^;)
08021127shugou.jpg

息を整えたら出発です。
すでに汗で全身びしょ濡れ。
動かないでいると震えが来るほどの寒さです。

例によって転倒。
08021128shitajiki.jpg

越路峠からここに至るまでに、すでに数回は転倒済。
もうバイクを起こす体力も気力もなく、あえなく下敷きになってました。
後続も皆さん、すみません(道塞いで後方がつかえたり、駆け寄ってもらって助け起こしてもらったり…)

この深い雪!
私と違ってみんなはまだまだ元気良く…(^_^;)
08021129fukai.jpg

もうじき脱出できる!
そんな思いで転倒を繰り返しながらチョロチョロと下ります。
それにしても全然乗れてない…(>_<)
08021130matatentou.jpg

室久保線突入(10:30)から約4時間半。
15:00になって越路線を無事脱出することができました。
私もグッタリでしたが、みんなもやっぱりグッタリ…(;´ρ`)
08021131goal.jpg

走った距離は7km弱!
時速1.5km!?
間違いなく歩いた方が速かった!という結果でした。

最後に左側に転倒した際、先日ツバキッキさんがやったのと同じような感じで左足がエキパイに触れてしまい、オーバーパンツがご覧の通りの有様。まぁ私のは上下セットで4400円の服なんですけどね(今年も4980円で買ったし(^_^;))
08021132yabuketa.jpg

昼食を食べに道の駅どうしの界隈で食事処をチェックしていたのですが、さすがに15時過ぎでは昼の時間が終わってしまっており、これすら陽が落ちて気温が下がってくると道志道も凍結してくるので…そのまま飯を食べずに相模原方面に下ることになりました。
08021133kiro.jpg

途中どこかラーメン屋でもあれば良かったのですが、チェーン店のラーメン屋もなく、見つけたラーメン屋はことごとく閉まっており、そうこうしているうちに時間も16時を越えてしまったので、昼を食べずにコンビニに寄って解散となりました。
さすがにこの時間に食べちゃったら夕飯食べられないしねぇ…(^_^;)
08021134kaisan.jpg

私はドミンゴさんとツバキッキさんの3台で朝来た道を戻って帰宅。
体の寒さが止まらない状態だったので、すぐに風呂に入って風邪を免れました(あのままだったら間違いなく風邪引いてた(>_<))

今回「雪」というものをハッキリと認識しました。
「D605装備のセローでは歯が立たない!」
ただ先にも書いたように、どうもフルサイズのバイクに苦手意識があるため、セローのタイヤを雪道対応のタイヤに変更しても、乗りこなせるかは全然自信ないです。
正直今回の走りで、自分がどれだけダメなのか、思い知らされた気がしました。
今までも何回かありましたが、今回が一番心が折れました。もうバキバキに折れてます(T_T)
普通の道なら普通に走れますが、悪路、殊に泥濘、巨石、雪道…
足をつけない状況になったとたん、今まで自信持って走っていた姿がウソのように崩れて、もうズタボロになります。
タイヤがどうとか、バイクがどうとか言う前に、まず精神力が弱すぎで…。
根性入れないといかんですなぁ…。

今回のような雪道なら、やっぱりKSRで行きたいですね~。
KSRならモトクロスタイヤに限らず、スノータイヤ、スパイクタイヤ、タイヤチェーンと、雪&氷対策のアイテムがけっこうあるわけで…(KSRは原付だからスパイクタイヤの規制に引っかからないわけです)
しかもKSRなら重量80kgとセローに比べて25kgも軽いわけで、転倒した時のリカバリが全く違うわけです。
(セローは全身を使って起こすのに対してKSRなら片手で引き起こせます)
今度雪中行軍するなら冬タイヤ装備のKSRかな…

今回の雪道と福島で超悪路として有名な多々石林道、どっちかを走らなければならないということになったら、私は迷わず多々石を選びますネ。
それぐらい大変でした(いや、多々石もすんごい辛いけど(^_^;))

当分雪道はいいや(^_^;)
TRACさんとのツーリングって、どうして最後はいつもこんなに苦行なんだろ…(^_^;)

本日の走行距離133km
関連記事


  1. 2008/02/11(月) 23:57:27|
  2. ツーリング セロー250|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

  

コメント

大変お疲れ様でした♪

先日はお疲れ様でした。
わたさん大丈夫ですよ~。何を隠そう最初にくじけたのは自分ですから!
皆が登っていった後、Tさん引き止めて99%引き返すつもりでした。(^^;

隊長とTRA-JMさんが来て、なんとかなだめすかされて、タイヤの圧を0.1以下にしてやっと動き出したのでした。

それにしてもMXブーツで底はツルツル、WRは片足のつま先しか付かないので乗りながら押す事も出来ず、2速or3速でもタイヤグリップせずの3重苦でした。
わたさん以上に転がりまくって、押しまくってへべれけでしたよ自分…。 XRを押しまくっていた、たぬきさんの体力恐るべしって感じ。

次はの~んびりツーリング行きたいっすね。
  1. 2008/02/18(月) 15:38:01 |
  2. URL |
  3. Hits #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でした..。(;_;)

> わたさん
ムラシカ君での雪中行軍突撃レポ拝見しますた..。
いやはや、、あっしには、只々お疲れ様でしたという言葉しか見つかりませんです。(^^;   なんてったって降雪直後の丹沢山塊のお膝元、道志の林道っスからねぇ~..。(-"-;)   そりゃぁ~スペシャルな雪中行軍であったことは容易に想像が付きますです。(汗)   わたさんのアタック記録を読んでいると、あっしも昔の苦い記憶が甦って....。

高校生当時、ダート天国だった韮崎の甘利山公園線に降雪直後に友人二人でアタックして、深雪でど~にもならずモガきにもがいて、終いにはバイクがオーバーヒートして雪上に大量のラジエータクーラント液をぶちまけました...。   今でもあの雪を不気味に染めた緑色のクーラント液が鮮明に記憶に残ってます。

しかし、何度もコケまくって足場の悪い傾斜のある深雪の林道でバイクを起こすのはメチャクチャ体力を消費しますからねぇ~..。(*_*)   いやはや、心中お察しいたしやす。   ホントにお疲れ様でした。<(_ _)>

そうそう、雪中行軍と言えば..。
あっしの方は発注しておいたスタッドレスタイヤが明日納品される事になりますた。(^w^)   はてさて、こちらの結果はど~なります事やら..。

  1. 2008/02/18(月) 20:31:15 |
  2. URL |
  3. Mr.mud@mobile #VWRgXcxk
  4. [ 編集]

ぐはっ・・・

いや~

タフなツーですねw
すごいですw
ん~~・・・ ・・

自前にコースの上・中・初レベルを聞いておかねば・・・(^^;)





  1. 2008/02/18(月) 20:37:11 |
  2. URL |
  3. ジョー #-
  4. [ 編集]

超一級のオフロード

雪中ツーお疲れさまでした~
ある冒険家が言った「雪道は超一級のオフロード」という言葉を思い出しました・・・
雪の恐ろしさをまた見せつけられた感じです。
それにしても・・・
わたさんの五日市ツーの時のコメント

「来週はモトプラ林道ツーでまたTRACさんが一緒なわけで…きっとまた何か起きるかも…」

という言葉が現実のものとなってしまいました。最近一緒に行ってまともにツーリングできたのは昨年12月のモトプラツーぐらいですかね。
望む望まざるにかかわらずだんだんイベントがレベルアップしてきていて今後がちょっと恐ろしいです。f^_^;)
  1. 2008/02/19(火) 09:00:08 |
  2. URL |
  3. TRAC #UoWv6skU
  4. [ 編集]

死にそうでした(>_<)

>Hitsさん
辛かったですねぇ~(>_<)
Hitsさんが乗りこなせないのに私なんかが乗りこなせるわけがない、と言い訳してます(^_^;)
たぬきさん、体力ありますよねぇ。
普通に押して普通な顔してましたからねぇ。
しかもたぬきさんは滑る路面で乗りこなし術がすんごいうまいんですよ。

のんびりツー…私も激しく同意です。
でもTRACさんが一緒だから…
のんびりできないかも(^_^;)

>Mr.mudさん
私がどれだけ雪に慣れていないか、どれだけ舐めていたか、思い知らされました(>_<)
雪は舐めたらアカン
しっかしバイクオーバーヒートしてクーラントぶちまけたんですか?
さすが高校生という感じですね(^_^;)
スタッドレスタイヤの件、ブログで見させてもらってます。
でもあれ135ですよね?干渉とか大丈夫ですか?
あのタイヤの価格、確かに私も興味をそそられました。
今回の雪中行軍で特に雪対策について考えさせられたので、インプレすごく楽しみにしています。

>ジョーさん
基本的に私はアタック系ではないです(少なくとも自分ではそう思ってます)
ただ最近初心者向き林道と思ってた林道がとんでも悪路になっていたり、なんでもないはずの林道が雪で死にそうな道になってたりと、不可抗力でハイレベルなツーになっちゃってます(^_^;)
折角のオフ車も乗らないと可哀想なので、近々一緒に行きましょう。
メールとか掲示板で書き込んでもらえれば予定入れますので。
その時は秩父界隈の近場で、普通に走れる林道をまったりと走りましょう(^^)

>TRACさん
やはり…でしたね(^_^;)
なんか最近山とか自然とかを全然楽しんでいない(それどころじゃなくて走ることに精一杯)ので、Hitsさんも言っているようにの~んびり走りたいですね。
次回4月のモトプラツーはどうします?
道志界隈リベンジ?
五日市の探索?
柳沢峠界隈?
その頃なら山梨も長野も大丈夫かもしれないですね。
  1. 2008/02/19(火) 10:14:06 |
  2. URL |
  3. わた #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ひぇ~

さすがTRあたっく隊。さらに深い雪道に突進していくとは( ̄□ ̄;

何はともあれ、皆さんご無事で何よりです・・・。
(でも、わたさんの下敷き痛そ~)

私メも「のんびりツー」からぜひお願いたしますっ(爆)
  1. 2008/02/20(水) 00:25:54 |
  2. URL |
  3. やまふじ #9DD8ZWDM
  4. [ 編集]

>やまふじさん
TRあたっく隊はすんごいですよ。
私はあたっく隊ではないはず…ですが、なぜかいつも最後はアタックになってる気がします…(>_<)
雪の中で下敷きになりましたが、痛いというより雪の中に押し付けられて凍死するかと(^_^;)
ツバキッキさんもネタ発見とばかりに写真撮ってるし(^_^;)
まぁ私の場合もきっと写真撮ったでしょうが…
次回モトプラ林道ツーは4月です。
その前に行きたければ林道案内しますよ~
ホラ、秩父には林道いっぱいありますし。
  1. 2008/02/20(水) 09:23:02 |
  2. URL |
  3. わた #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/286-31f31642
 ∥HOME