砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

奇跡のダブルダイヤモンドツーリング!

それは一本のメールから始まりました。

「田貫湖の「ダブルダイヤモンド富士」って見たことありますか?
 もうすぐその日がやってきますよね?
 ワタシ、去年の春に見てスッゴイ感動しました!
 もしまだのようでしたら是非オススメいたしますヨ!!」


お馴染みmauさんからのメールでした。
何も知らない私にmauさんはさらに詳しく教えてくれました。

・今年の夏は8月22日(月)を中心とした前後2日くらいが最も綺麗
・快晴・無風が条件
・早朝でないと場所が取れない


そう言われたら行かない訳にはいきません。
何人かの人に連絡したところ、どんぐりさんは先日のオフツーに続いて参戦。そしてツーリングという枠には収まりきれない、Kiriさん&30さんがフォレスター(車)で参戦!!
ということで総勢5名で行って来ました。
「奇跡のダブルダイヤモンド富士ツーリング」

mauさん曰く、場所がなかなかないことから現地には4時頃到着するのがベストということなので、「津久井湖城山公園(花の苑地)」に早朝2時に集合となりました。
(2時間で田貫湖に着けるわけないですよね。冷静に考えれば…)

自宅から集合場所までは1時間15分ぐらいなので、一応仮眠を3時間取ってから家を0:30に出発です。
駅前はまだ帰宅してきた人達が歩いてました。私はこれから出かけるんですけどね(^_^;)

腹が減ったのでコンビニでパンとコーヒーを買って、1:45に集合場所に到着です。
昨日慣らしの第2段階に入り、80kmまで出していいと許可を取っているので、けっこう早く付いてしまいました。
夜食のパンを食べてナビを装着し、コーヒーをすすっているとどんぐりさんのアドレスV125Gが到着。私の41㍑のケースのあまりの大きさにビックリでした(^_^;)
その直後Kiriさんと30さんがフォレスターで到着。車とバイクのランデブーツーリング(ドライブ?)がどうなるか見ものです。
そして30分ほど遅刻してmauさんのXR100も到着。これで全員到着しました。
今日のルートと休憩場所、集合場所を確認して、いよいよ出発です。
まずは道の駅「なるさわ」を目指します。
走るルートは四日市場上野原線です。
真っ暗な中、私のナビを頼りに3台のバイクと1台の車が列になって走ります。
途中フォレスターに先頭を変更し、車の通らない真夜中の四日市場上野原線を快調に走り、2時間程度で都留に到着。
あとは国道139号をまっすぐ河口湖方面へ。

途中バイパスから富士山山頂付近に灯りが点々と光っていることに気付き、どうやら御来光を拝むために登山道を登っている登山者らしいとのこと。
真っ暗な中3000m越の登山は大変だろうなぁと思いつつ、4時頃道の駅なるさわに到着。
20050822235935.jpg

辺りはまだ真っ暗で、気温もかなり低く、はっきり言って夏装備では寒いくらいでした。
朝コーヒーを沸かして飲もうということで、伏流水をペットボトルに入れてます。
20050822235942.jpg

トイレ休憩や厚着をしたり、暖かいコーヒーを飲んだりしているうちに、ぼんやりと空が明るくなってきました。
あまりまったりしすぎると、ダイヤモンド富士に間に合わない!
(ていうかもう現地に着いてるはずだったんだけど…)
ということで準備が整い次第出発。

途中朝もやの山に朝日が当たって、すんごい綺麗でした。
20050822235948.jpg

富士山ももやの朝焼けの中に浮かんでいます。
20050822235953.jpg

それほど走っていないけど、綺麗な富士山をバックに記念撮影ということで、道の駅「朝霧高原」で小休止。
20050822235957.jpg

20050823000002.jpg

雄大な富士山の朝です。
20050823000007.jpg

けっこう車が停まっていました。みんな車中泊みたいですね。

そうこうするうちに時刻は5時を回り、6時10分まであと1時間です。
国道139号を更に南下、途中田貫湖方面への道の分岐点のコンビニで朝飯を各自購入。
走ってきてわかっていたけど、コンビニの人曰く、前日は朝霧が出てしまったために富士山は拝めず、先週は雨だったので朝日は絶望的、でも今日はけっこういいかもしれないとのこと。
今日は当たりかも?
そんな予感を胸に、田貫湖を目指します。
20050823000012.jpg

ほどなくして目的地の田貫湖に到着しました。

キャンプ場の駐車場は当然のことながら満杯。
そこで大分手前にフォレスターを路駐し、Kiriさんと30さんを私とmauさんが後ろに乗せて、駐車場の奥まで運搬、そこにバイクを停めました。
時刻は6時前。あとちょっとで朝を迎えてしまいます。
急いで湖畔に移動し、いい場所を探して夜明けを待ちます。
20050823000018.jpg

天気は快晴。
富士山の上に小さな雲が浮かんでいます。
そしてさっきまであった風が止み、湖面の波も段々なくなっていきました。鴨が泳いでいるものの、湖面に映る富士山には影響しません。
20050823000031.jpg

3分前・・・辺りにいた人達全てが山頂の日の出に集中します。
シーンとした湖畔に鳥と虫の声だけが響きます。

2分前・・・頂上付近の雲が太陽の光を浴びて、真っ白に輝き出しました。誰も余所見すらしません。
カメラのファインダーを覗き、そのタイミングを狙います。

1分前・・・あと少しです。待ちに待った時、初めてのダイヤモンド富士です。思いもしなかったダイヤモンド富士が目の前で繰り広げられようとしていました。

そして・・・

真っ白な光を伴って、太陽が富士山の頂上の上に顔を出しました。
ダイヤモンドの輝き・・・まさにその瞬間です。
頂上には朝日のダイヤモンド、そして湖面にはそれを映す湖のダイヤモンド…。
まさにダブルダイヤモンド富士です。

カメラを構えた人達は夢中になって撮影し、富士山を見上げていた人達は、その朝日の中でダイヤモンドを見守り続けました。
朝日はさらに輝き続け、ダイヤモンドとしての眩しさから、夏の太陽の輝きへと変化していきました。

ダブルダイヤモンド富士を連続画像でお楽しみください。
20050823000023.jpg

20050823000036.jpg

20050823000041.jpg

20050823000046.jpg

1分ぐらいが経過したでしょうか。
全ての人を魅了したダブルダイヤモンド富士の夜明けショーは、最大級の感動と余韻を残して、その幕を閉じました。
20050823000054.jpg

この機会教えてくれたmauさんに感謝。
そしてこの感動を一緒に味わえた皆さん、本当に良かったですね。
また一つ、心に残る風景ができました。

そして・・・また暑い1日が始まります。

ダイヤモンド富士を見終えた人達は、どんどんと帰っていきます。
私たちは朝ご飯ということでベンチを確保。
20050823000100.jpg

私が持参したストーブとクッカーでお湯を沸かし、ドリップ式のコーヒーを淹れ、その香りを堪能しました。
20050823000106.jpg

野外の食事、それも富士山をバックにした朝飯なんてサイコーです。
癖になりそうですね。

ちなみに持参したストーブとクッカーはキャプテンスタッグ製のもので、セットで3000円という一人用の安価なものです。
でも火力が強く、500mlの水が簡単に沸きました。
着火装置も付いているので、かなり便利ですね。
とりあえず絶景コーヒー第1弾は田貫湖で味わえました。

夜中から夜明けまで走っていたので、ここでの休憩はかなり長時間でした。
かなりまったりしながら、次のコースを決めます。
まずは全面舗装路で車もバイクも走れるという、林道湯之奥猪之頭線を走ることに。
まずは入り口です。
20050823000111.jpg

こんな感じで入っていきます。
20050823000117.jpg

この林道、バックに富士山を担いで走るので、とにかく絶景のオンパレードです。
20050823000123.jpg

バックに富士山を…と思ったけど逆光でうまく写らなかったです(^_^;)
20050823000140.jpg

23.jpg

30さんの運転するフォレスターを先頭に、原付3台が続きます。

立入禁止だったらしいパラグライダーの発着場から。
20050823000135.jpg

この景色を見ながら飛ぶパラグライダーも最高ですね。

富士山を背景に疾走するフォレスター
20050823000153.jpg

同じくmauさんのXR100モタード
25XR100.jpg

そしてどんぐりさんのアドレス
20050823000212.jpg

林道の一番高い地点、こがねばしからの富士山です。
20050823000217.jpg

林道はその後富士山わ望めなくなり、長い林道を下って行きます。
途中工事区間でこんなユンボが作業してたりしました。
20050823000231.jpg

(どんぐりさんは通せんぼされたみたいです(^_^;))

下りの舗装路は砂利が鬼門です。
気を付けながらトロトロ長い林道を下ります。

こんなに車が停まってました(^_^;)
20050823000222.jpg

昔ながらの温泉情緒たっぷりの下部温泉に出たところで林道湯之奥猪之頭線は終了となりました。
20050823000239.jpg

景色のいい林道で、富士山ファンには堪らない林道ですね。

下部温泉から国道300号を本栖湖方面に走ったところにある道の駅「しもべ」で小休止です。
20050823000245.jpg

20050823000254.jpg

18:30にゲートが閉まってしまうという道の駅ですが、園内にバーベキュー用の場所がいくつもあり、モニュメントの小山もあったりするので、子供連れで家族で来ても楽しめる場所だと思いました。
(なんといっても空いてますし)

道の駅しもべから国道300号(通称本栖みち)を走り、九十九折を登ります。
20050823000301.jpg

登りきったところに小さな東屋がありました。
天気が良ければ、遥か遠方に南アルプスの山々が見えるようですが、今日はちょっと雲が多くて、はっきりとは確認できませんでした。
それでも山の景色がいいですね。
20050823000309.jpg

さらにその先の中之倉トンネルを抜けたところにある休憩所では、5000円札の富士山と同じ富士山を見ることができます。
20050823000316.jpg

ちょっと雲が多いですが、流石にいい景色ですね(^^)

本栖湖の周りを回り、再度国道139号線を南下して、昼食の富士宮やきそばのお店を目指します。
途中道の駅「朝霧高原」に立ち寄った際かなりの大雨が降ってきたので、急いで合羽を着て走り始めたところ、富士宮の手前で完璧に止んでしまい、暑い日差しの中を合羽で走ったりしました。

そしてここが本日のお昼ご飯、富士宮焼きそばの名店「伊東」です。
20050823000327.jpg

20050823000336.jpg

私とmauさんとKiriさんと30さんは特製五目を、どんぐりさんは肉入り焼きそばを注文。さらにmauさん、もつの塩焼きまで注文してました。

いよいよ登場の富士宮焼きそばです。
20050823000352.jpg

イカ、豚肉、玉子…いろんな食材が焼きそばと一緒に炒まれ、そのうまみがちょっと弾力のある麺と一緒になって…
アツアツの焼きそばを頬張るともうサイコーーー!!
とにかく納得のうまさでした。
こちらはどんぐりさん注文の肉焼きそばです。
20050823000343.jpg

そしてこちらがモツ焼きです。
20050823000359.jpg

後で知ったのですが、どうやらおでんの鍋が置かれていて、そこで好きなものを自由に持って来れるようです。
次回はそのおでんも食べてみたいですね。

食後は睡魔と闘うためにドリンク剤で渇を入れ、午後の部は新5合目まで行くことになりました。
目指すは富士山スカイラインから富士宮新5合目です。
途中私のアドレスが走行距離1000kmを達成。
20050823000416.jpg

これで第2次慣らしも終了…ってまだ1日しか経っていないのに…。

まだ夏山シーズン真っ盛りということもあって、新5合目の駐車場はパンパン。
仕方ないのでKiriさんと30さんは新5合より下の方の駐車場に車を停め、徒歩で新5合目まで上がってきました。
原付3台はそのまま車の間を縫って進み、新5合目の駐車場の脇に駐車。

標高2400mのパノラマです。
20050823000423.jpg

20050823000430.jpg

20050823000438.jpg

眼下には雲海が広がり、富士山の山頂が登って来いと手招きしているようでした。

さすがに標高が高いだけあって、新5合目はかなり寒かったです。
冷えた体を暖めるには、そりゃ温泉しかないでしょう。

ということで下山し、水ヶ塚公園でトイレ休憩です。
20050823000449.jpg

さらに眠気の増した頭をリフレッシュして、今日の温泉は御殿場の先、小山町にある小山町健康福祉会館のゆったり湯です。
20050823000457.jpg

20050823000505.jpg

この温泉、規模は大きくないものの、2時間で300円という安さにオドロキです。
時間は17時、すでに17時間は活動しているわけで、さすがにみんなフラフラです。
おかげでかなりの時間、まったりできました。

外に出たのが19時頃、外はもう真っ暗です。

都内に住むどんぐりさんは国道246号で帰ることになり、ここでお別れです。
朝早くから(というか寝てない?)お疲れ様でした。
またご一緒しましょう(^^)/~~~

残りのメンバーは国道147号で明神峠と三国峠を越えて山中湖へ抜け、そのまま道志道(国道413号)で神奈川県を目指します。
帰りに走る道志道って大抵暗い道で、しかもそんな中かなりの速さで走ってくる車がちょっと怖いですが、道の駅「どうし」で休憩して、終始かなりいいペースで走り、9時頃には集合地点だった津久井湖城山公園に到着しました。

Kiriさんと30さんはここでお別れです。
mauさんもちょっと先の分岐でお別れです。

みなさん、朝早くからお疲れ様でした。
今回も無事帰着できたようで良かったです。
初めてにして、ほぼ完璧なダブルダイヤモンド富士を見れたことは、本当に奇跡としか思えません。
みんな家に着いてからバッタリ倒れてしまったようですが、これに懲りずにまたご一緒しましょう。

ってあれ?今日のツーリングはmauさん主催だったような…まぁいいか(^_^;)

走行距離406km

おかげで第2次慣らしもあっという間に終了してしまいました。
またバイク屋さんでオイル交換してこなくちゃ(^_^;)

mauさん、Kiriさん&30さん、写真使わせていただきました。
関連記事




  1. 2005/08/20(土) 23:50:20|
  2. ツーリング アドレスV125G|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

  

コメント

富士山

早速ツーレポみました!
ダブルダイヤモンド富士が見られたのはラッキーでしたね^^
それで無くともさすが富士山! 日本一!
  1. 2005/08/23(火) 02:00:27 |
  2. URL |
  3. どんぐり #-
  4. [ 編集]

良かったですね~

ダブルダイヤモンド富士が見れてホント良かったですよね。みんなヘロヘロになってましたが、その価値は十分あったと思います。
しかし富士山方面には走りたくなるようないい道がまだまだ沢山あるみたいですね。これからはもっともっとチェックしなくては。
またどこかに行きましょう。
  1. 2005/08/23(火) 15:49:10 |
  2. URL |
  3. わた #mQop/nM.
  4. [ 編集]

慣らし終了

mauです

 先日はお疲れさまでした
 ワタシのXRも当日、1,000kmを越え
 翌日初回点検とオイル交換に行きました
 これでまたゼッコーチョー!
 次はどこかな~?(笑)
  1. 2005/08/24(水) 02:00:52 |
  2. URL |
  3. mau #6jl44Iz6
  4. [ 編集]

おお、走りも速ければレポも早い!(笑)
やっぱりいい天気だと景色もすばらしいですよね♪
バイクの「雨装備」というのも初めて見せていただいて、みなさんの素早さに感心しました(バスタオルよりあったかいし…笑!)。
我が家の専門は「林道」で、けっして「ダート」ではありませんので、まだまだ一緒に走れそうですかネ…!?(工事現場は予想外\(~o~;)/)
「富士山が生で見える朝食」というのもステキでした。今度は目玉焼きとかウインナー炒めなんて簡単なものでもやってみましょうか。(*^o^*)
  1. 2005/08/24(水) 11:36:08 |
  2. URL |
  3. 30 #5bwaSGmE
  4. [ 編集]

楽しみです~

mauさん、30さん、こんにちは。

mauさん慣らし完了おめでとうございます。
私のアドレスは今日1300kmになりましたが、まだ行っていません。
というのもフィルターを一緒に交換しようと思ってまして、まだ入荷していないことが原因なんですが…。
ホントなら土日のツーリング前に交換して、全開走行をしてみたいと思っていただけに、ちょっと残念です。(どうも来週になりそうです)
mauさん、今度信州行きましょう。アドレスなのでオンロードということで(^_^;)

30さん、私も次はちゃんと調理したいと思ってました。
山登りをしていた時の話ですが、調理をする時の注意点として、いかに少ない食材で作るか、水の使用量をいかに減らすか、それらがポイントになっていました。徒歩だと荷物の量に限界があるからです。
バイクの場合もほぼ同じなので、そういう食事にしたいなぁと思っています。でもフォレスターが一緒なら、荷物の量は問題ないですね(^^)

次の土日はお泊りで信州です。
それ用として安いシュラフ(なんと815円!)とシガーソケットで家庭用電源を使えるようにするインバータを2000円で買ってきたので、次からキャンプツーもできます。
色んな楽しみが増えますね(^^)
  1. 2005/08/24(水) 14:52:00 |
  2. URL |
  3. わた #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/39-4aa019bf
 ∥HOME