砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

巨星おちる

Appleの創設者にして、Macの魅力的な商品をこの世に生み出した、偉大なるスティーブ・ジョブズ氏が逝ってしまいました。


思えば20年前
初めて触ったPCがMac(Quadra)でした。
それ以前に触ったPCはNECのPC8801やDOSで動くPC9801シリーズだけ。
現在のWindowsしか知らない人も多いと思いますが、現在のPCで主流となっている、マウスの操作でPCを使うGUI(グラフィックインターフェース)は、Macから始まったものです。
かたや真っ黒な画面にコマンドと引数を入力してアプリを起動し、基本的な操作を全てそのコマンドラインに頼ったPC…
かたやカラフルな画面(自由な画像をデスクトップに配置)で画面上のアイコンをダブルクリックやドラッグ&ドロップして操作するPC…
最初にMacを見た時、それはまさに衝撃!
そして革新的の一言でした。

MacでメールやWebを覚えて…
MacでCGIをいじって…
MacでホームページやFlashを学んで…
MacでAdobe製品をマスター
当時の自分にとって、PC=Macと言っても過言ではありませんでした。

そのMacを生み出したジョブズ氏の悲報
年齢も56歳と、まだまだこれからだというのに…
本当に残念で仕方ありません。

ご冥福をお祈りいたします。
関連記事


  1. 2011/10/06(木) 23:09:17|
  2. PC|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/689-74585887
 ∥HOME