砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

福島遠征ツーリング 1日目

本来第2日曜日は埼北組のKSRツーリングなのですが、ちょっと私の都合に合わせてその日程を変更してもらって、久々となる地へ遠征してきました。
激しいツーリングが予想される地
「福島遠征ツーリング 1日目」です。


今回も前泊前提で、金曜の夜に出発。
同行メンバーはえっちゃん&なっちゃん(同乗)、たぬきさん、白君です。
時間の都合もあったので、青梅から圏央道で桶川へ抜け、引き続き久喜から西那須野塩原へ一気にワープ!
塩原からはR400で会津田島を目指したのですが、途中の峠では気温5℃と、いきなり福島の洗礼を受けてしまいました(^_^;)
今回の幕営地は会津田島の公園P。
道の駅等色々と検討したのですが、この場所が一番良いんじゃないかとみんなで決めた場所です。
本当は以前から愛用していた久川キャンプ場を幕営地としたかったのですが、今年の震災や台風等の災害によって、復旧すらままならない状態になってしまったそうで、残念ながら見送りました(復旧時期未定とのこと…管理している方はとても大変かとは思いますが、とても良いキャンプ場だっただけに復旧を心から願っています)

到着したのは1時頃(所要時間6時間弱)
ちょうど同じタイミングでゆきかぜさんも到着。
幕営準備を済ませたら、ちょっと遅めの前泊宴会開始(^o^)

最初は眠かったのですが、酒が入った途端スイッチが入ってしまい、結局ゆきかぜさんと4時頃まで酒盛り(^_^;)
なんでもゆきかぜさんは、そのあと1時間ぐらい寝た後でHeroの到着に合わせてまた呑んだようで…(^_^;)

そんな感じで、雪崩式に翌日へ。
11100801asa.jpg
私が起きたのが9時頃(さすがにそれ以上早く起きられなかった(^_^;))
半オール状態のゆきかぜさんと、朝から一緒になって呑んでるえっちゃんだけで、たぬきさんと白君は2度寝してるし、朝方着いたHeroさんも起きられるわけもなく…
なんとか全員が起きて揃ったのは10時頃…
11100802asa2.jpg
といっても良い天気に誘われて呆けていればすぐに時間は経つし、トイレ行ったり、眠気覚ましのコーヒーをがぶ飲みしたりして、結局重い腰を上げたのは11時。
ようやく初日のツーリングとなりました(^_^;)

時間もあまりないので、メジャーで普通の林道ツーでもってことで、まずは大窪林道へ。
この林道、田島側(東側)からのアプローチラインが新しいトンネルによって思い切り変えられていて、ちょっと迷いながら林道起点へ。
11100803ookubo.jpg
以前TRACさんに連れられて玉川林道を走った際にこの林道の話は聞いていたのですが、その時は時間とルートの関係上走ることができず、きちんと走るのは今回が初めて。
初めての林道はワクワクしますね~((o(´∀`)o))ワクワク

最初は高度を上げていきます。
11100804ookubo2.jpg
眼下にR400を望む
11100805ookubo3.jpg
大窪林道は基本的にあまり展望の開けない林道なので、もしかしたらここが一番景色の良い場所かもしれません。

途中で小休止
11100806ookubo4.jpg
大窪林道自体は可もなく不可もなくといった雰囲気。
特に難しい場所もないし、極端なフラットでもない。
直線よりはクネクネしたイメージなので、コーナーリングには気を使うかな(駒止湿原側から車も来るので走行には注意が必要)
ちょっと残念なのがやはり展望に乏しいこと。
標高の高い場所を走るため、終始明るい林道で気持ちは良いのですが、山の紅葉をもっと堪能できたら、この季節最高の林道になったことでしょう(^^)
それでも綺麗だけどね(^_^;)
11100807ookubo5.jpg
駒止湿原付近の分岐(左が駒止湿原ですが、そこを抜けて南下はできないので右折)
11100808tamagawa.jpg
玉川林道に合流
11100809tamagawa2.jpg
玉川林道は明るい林道で幅員もあり、気持ち良い林道です。
(車多いからスピード注意ね(^_^;))
11100810tamagawa3.jpg
舗装路に出たらR289へ。
11100811tamagawa4.jpg
R289を駒止トンネル方面に少し走ると、この界隈では超メジャーな七ヶ岳林道の入口となります。
11100812nanatsugatake.jpg
とここでトラブル。
白君のセローのシュラウドを止めているゴムが外れてしまって、シュラウドがプラプラに…
11100813hazureta.jpg
まぁたいしたこともない…と思ったらこれがまた意外と面倒で、しっかりはめたつもりがちょっと浮いた仕上がりになったりして、通りがかった同型セローを見せてもらったりしながら、なんとか修復。
つか、なんでこんな面倒な作りになってるんだろ…?

七ヶ岳林道は入り口からそこそこ荒れ具合。
昔走った時のイメージとして「砂利が深い」というイメージでしたが、やはりそこは昔と変わっていなかったです。
もうちょっと行くとパーっと開けてもっと砂利が深くなるんだよなぁ…
なんて考えていたら、突然のストップ。
ココって…!?
エエッ!!Σ(゚д゚lll)ガーン
ここ入るの!?
こんなとこ入るのはきっと地元のマニアックな人だけだろうというような支線に突入!
(Heroさんがいつだったか見つけてきたという、怪しい道)
11100814ura.jpg
で、のっけから川原のような石が続くしばき道。
そこを無事抜けると今度はブッシュの五月蝿い山道。
なんじゃこりゃ…
川渡りだよ…
11100815ura2.jpg
11100816ura3.jpg
行き止まりかと思ったらまだ続いてる…
つか…
11100817ura4.jpg
これ道なん?
11100818ura5.jpg
また川だよ…
11100819ura6.jpg
藪も深いよ…
11100820yabu.jpg
川渡りじゃなくて、川走ってるじゃんw
11100821kawa.jpg
倒木もバンバン出現。
(倒木は出発時に購入してきた「聖剣エクスカリバー」によってバッサバッサと切り開かれていきました)
つか、林道ツーじゃなくて探索ツーだよね(^_^;)
11100822touboku.jpg
何気なく丸木橋…
11100823maruta.jpg
ぐちゃぐちゃになってるし…
11100824ura7.jpg
またもや道がクローズ!
でもエクスカリバーにかかれば…
11100825ura8.jpg
なんかみんな停まってるから休憩かと思ったら…
11100826kawa.jpg
こんなの普通なら完全にアウトでしょ!?
でもエクスカリバーがあることと、ここを抜けるともうすぐゴールということで、Uターンのゆの字もなく…
結局回避ルートを切り開いて抜けます。
11100828kaihi.jpg
お、なんかナチュラルに集中線が入ったw
11100829kaihi2.jpg
私?
もちろん転んでます(^^ゞ
11100830tentou.jpg
今のが最後のアトラクションだったようで、その後は無事ゴール。
結局七ヶ岳林道をぐるっと回ってきた感じでした(つか、七ヶ岳林道走破してないじゃん(^_^;))
11100831nuketa.jpg
R289に出てからは幕営地までまっしぐら。
幕営地に戻ったらすぐに風呂の準備をし、みんなで下郷にある「弥五島温泉 郷の湯」へ。
この温泉、ツーリングマップルで見つけた温泉ですが、以前はもっと小さな施設だったものを、2007年にリニューアルオープンしたようです。
最近の大きな日帰り温泉施設に比べたら、確かに小さな施設ですが、なんと300円で源泉かけ流しという、温泉ファン垂涎の温泉!(下手な銭湯より安い!)
シャンプー、石鹸は備え付けてありませんが、温めのお湯がとても気持ち良かったです(露天は外気温(多分8℃ぐらい)のせいか、かなり温かった…)

風呂から上がったら、帰り道に「ブイチェーン下郷店」で食材を購入(といってもHeroさんが事前に肉類を用意してくれていたので、野菜や翌日の朝食等を購入)
幕営地に戻ったら恒例の宴会開始~(^^♪
11100832enkai.jpg
Heroさん特製のスペアリブとか香味チキンとかに舌鼓を打ち、塩ダレの焼肉を頬張る!
11100834niku.jpg
炭火の熱でタープの中が温められているおかげで、外は寒くても中はポカポカ。
冷えたビールとおいしい料理。
なっちゃんも満足?w
11100833nacchan.jpg
いや~、生きてて良かった~~~(*^_^*)

まぁいつもは0時過ぎまで呑んでいることもありますが、さすがに今日は通称「裏七ヶ岳林道(?)」を走ったおかげで、十分すぎる充実感&疲労感にヤラれ、みんな22時には撤収。
この後Wさんが自走で来ることになっていたけど…
対応できたのはゆきかぜさんだけだったようです(爆睡!)

とりあえず(つ∀-)オヤスミー
関連記事


  1. 2011/10/08(土) 23:48:55|
  2. ツーリング CRF100F|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/690-296c6c7a
 ∥HOME