砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

夏の伊那ツーリング 2日目

伊那ツーリング2日目
伊那といえど夏の車中泊は暑いのが常識。
涼しく寝るために、サイドのドアに網戸(というか蚊帳?)をかぶせ、窓を全開にして寝ていたのですが…
夜中にまたしても雨!!
慌てて窓を閉めたところ、今度は蒸し風呂のような車内で汗だく…(;´д`)ゞ アチィー!!
夏はなかなか辛いです。
「夏の伊那ツーリング 2日目」です。


朝寝汗の気持ち悪さで目覚めたわけですが…
まだ雨降ってるじゃん…(´・ω・`)ショボーン
タープに移動してコーヒーを飲み始めたものの、雨の止む気配はなし。
それどころか嫌がらせのような豪雨となり、雨が浸水してきたテントから白君も避難。
なんだかんだとすでに時間は9時過ぎ。
12071501asa.jpg
みんな走る気も失せたのか、コーヒーを飲んだり、朝食を食べたり、携帯ゲームをやったりwww
ようやく雨が小降りになり、辺りに薄日が差すようになったのは10時を過ぎてからのことでした。
12071502agatta.jpg
今日の予定としてソースカツは外せないことになっていたので、とりあえずえっちゃんも交えてみんなで食べに行こうという話になり、車で南伊那へ移動。
以前も来た事のある、伊那のソースカツ丼の名店「たけだ」です。
12071503yakeda.jpg
ちょっと早めに着いたのですが、お店の好意によって開店時間前から入店。
みんな朝飯を食べたばかりでしたが…
たぬきさんの馬刺し丼
12071504basashi.jpg
左から私のソースひれかつ丼、白君のソースカツ丼(ジャンボ)、えっちゃんのソースカツ丼ミニ
12071505katsu.jpg
ジャンボは250gの肉で、朝からカップ焼きそばを平らげた白君が食べ切れるのか心配でしたが、そんな心配をよそに、あっという間に完食!
GWで食べられなかった心残りがあったそうで、欲求が爆発したみたいな食べっぷりでしたヽ(´ー`)ノ
私のひれかつは1個がかなりでかく、食べ応え満点でした。
このお店は肉屋がベースなので、肉の美味さは間違いなしですね。
オリジナルの甘辛ソースも食欲をそそりますし、さすが名店というソースカツ丼でした(^^♪

外に出るとさっきの大雨が嘘のような夏の日差しι(´Д`υ)アツィー
コンビニで水分を買い込んで、幕営地にて出発の準備をします。
12071506jyunbi.jpg
13時前、半日潰れちゃいましたが、2日目のツーリングがスタート。
時間が少ないということで、今回は近場をぐるっと回るプランで行きたいと思います。
まずは樽尾沢キャンプ場の定番峯山線へ。
12071507mineyama.jpg
緑の林道
12071508mineyama2.jpg
鉄塔からの下りの途中、前回より増えた崩落&倒木ポイントを1個ずつクリアしながら、荒れた林道を下山。
12071509mineyama3.jpg
12071510mineyama4.jpg
12071511mineyama5.jpg
動物避けのフェンスを抜けた時には、みんなすでにグッタリでした…(#´ρ`)
12071512nuketa.jpg
R152から途中の作業道へ。
12071513fence.jpg
前回より厳しくなったシカ避けフェンスを順々に抜け、水を流すための段差を楽しみながらジャンプしつつ、高度をぐんぐん稼ぐと…
12071514sagyodou.jpg
昨日も通った高嶺線に合流。
12071515goryu.jpg
さっきの雨はどこ行ったんだ!?
12071516aozora.jpg
しばし休憩の後、高嶺線からやはり定番の月蔵線・鍛冶村線へ。
12071517tsukigura.jpg
走りなれた道だけど、木陰の林道が気持ち良いってことを改めて感じました。
いや~、楽しい~~~(^^♪

予定通りの時間で鍛冶村線を退出。
12071518kajimura.jpg
続いては仮称非持黒河内線。
12071519hijikurokouchi.jpg
この林道は時々美和湖を見下ろしながら走る林道で、それほど景色はよくありませんが、やっぱり国道を走るぐらいなら林道だよね(* ^ー゚)

けっこうヌタってました…
12071520hijikurokouchi2.jpg
そしてそのまま鹿嶺高原周辺の林道へ。
12071521nuketa.jpg
仮称奥地沢線は松林を抜ける雰囲気の良い林道です。
12071522okuchisawa.jpg
奥地沢線の分岐。
なかなか角度があります(^^)
12071525okuchisawa2.jpg
で、この休憩の際
虫が怖いと昨日から虫虫うるさい白君が、ヘルメットを見て何やら超ビビリ~な様子。
シャクトリ虫でもいるのか?と思って覗き込むと…
奇跡や…
12071523tombo.jpg
怖くて触れないとか、30になる奴が騒ぐので、仕方なく引き抜いてみると…

立った~
立った~
トンボが立った~~~(ハイジ風に)
12071524tombo2.jpg
辛うじて殺生だけは避けられたようです(^_^;)

人騒がせな休憩が済んだらこの坂を上ります。
12071526climb.jpg
まぁ写真だとなかなか伝わらないんだけど、実はけっこうガレてまして…
12071527areteru.jpg
で、この写真を撮ろうとブレーキを踏みながらカメラを構えたんですが、CRFのドラムブレーキがかなり甘いため、そのままズルズルと後退…ΣΣ(゚Д゚;)
さすがに支えきれずにコテっと転んじゃいました(^_^;)テヘッ

途中からの美和湖(フレア写ったね)
12071528miwako.jpg
さらに西側に回り込むと、そこには真っ青な青空!!
12071529aozora.jpg
朝の雨はなんだったんだ…
というか、もう完全に夏だよね(^_^;)
12071530natsu.jpg
さらに進むと崩落箇所が出現。
といってもされほど問題でもなく、木をどけてコースオープン。
12071531touboku.jpg
こんなの崩落のうちに入らないよねぇ~って雰囲気でみんな余裕シャクシャク(^^)
12071532tsuuka.jpg
南アルプスの山々のはずですが…(^_^;)
12071533alps.jpg
まぁ、さすがにそこまで求めるのは酷だね(^_^;)

上り切ったら作業道空峠線から下山。
この林道、実はちょっと気になる支線がありまして…
もしかしたらどっかに繋がってるとか?
そんな淡い期待を持たせてくれる支線に突入。
12071534soratouge.jpg
が、まぁ、ねぇ…(^_^;)
12071535shisen.jpg
そんなにうまい話があるわけないか…
でも片道3km程度もある長い支線でした(^^)
12071536shisenend.jpg
支線から戻って空峠線を下ります。
前回来た時は普通の林道っぽかったんですが、草が生えたおかげでシングルトラックになってました(^_^;)
12071537singletrack.jpg
さすがに時間も厳しくなってきたので、そのまま一気に来た道を戻り、林道を退出。
12071538nuketa.jpg
留守番のえっちゃんを待たせるわけにはいかないので、後は舗装路で一気に幕営地へ。
着いたらすぐに準備をして、昨日も行った長田の湯で一日の汗を流します。
いや~、気持ち良い~~(^^)

昨日買った肉がまた大量に残っていたので、教は特に買い物もせず、いつもの如く宴会スタート。
12071539bacon.jpg
大量の肉!
12071540yakiniku.jpg
今日はまだゆとりがあったからビールも進んじゃいました(^_^;)

今日回った鹿嶺高原の林道、実は以前回ってたんですよね。
ただその時は折草黒牛線でCRFごと前転した翌日で、手が痛かったことばかりに気が行っていて、全然道が頭に入ってなかったようです。
今日走ったけど、全然覚えてないんだもんねぇ…(^_^;)
とりあえず良い林道のアプローチとか支線もわかったので嬉しかったです。

PS
実はこの樽尾沢キャンプ場でMr.mudさんもキャンプをしていたそうです。
私達のベースキャンプもトランポもしっかり見ていたそうで…
私ももっと早く気付いていれば、一緒に宴会できたのに…(^_^;)
関連記事


  1. 2012/07/15(日) 23:56:16|
  2. ツーリング CRF100F|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

鹿嶺高原周辺の林道って走ったこと無いなあ。
気持ちよさそうなところですね。

しかし天気…豪雨だったりピーカンだったり。
むしろ福島のほうが過ごしやすかったかも?w
  1. 2012/07/19(木) 10:29:35 |
  2. URL |
  3. ゆきかぜ #-
  4. [ 編集]

ニアミス

>> わたさん

ど~もど~も、ひょんなところでニアミスをしておった様でして、
今回は狭い趣味の世界というのを痛感した次第です。(^^;

私の方は今回は、ハタ坊の慣らし完了ツー途中で通過しただけに
なってしまいましたが、やはりあの界隈は濃いエリアですので
もちっと涼しくなってきた頃に腰を据えて走りたいな~と考えて
ヲリます。

ベースキャンプ方式を取る場合は、あの樽尾沢のキャンプ場は
便利でイイところですね~。

次回、どこぞで御見掛けしました際は、是非とも陣中見舞いを
させて頂きたいと思うてます。(笑)
  1. 2012/07/19(木) 13:05:28 |
  2. URL |
  3. Mr.mud #VWRgXcxk
  4. [ 編集]

>ゆきかぜさん
鹿嶺高原の林道はなかなかいいですよ~(^^)
天気が良ければ南アルプスの山々を望むこともできますし。
この辺りの林道は総じて景色が良いのがポイントですね(^^)

>Mr.mudさん
私も掲示板に樽尾沢の名前が出るまで気付かなくて、まさか!?と思いました。世間は狭いですねぇ(^_^;)
最近は遠征=ベースキャンプ方式になっているので、どこがで見かけたら声を掛けて下さい。
年末とかは地元の韮崎ですし(^_^;)
ハタ坊いいですねぇ。
ツーリングスペシャルなマシンとしては完璧ですね(燃費良いし、どこでも修理できそうだし、パーツも沢山あるし)
  1. 2012/07/19(木) 20:54:37 |
  2. URL |
  3. わた #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/769-3390c181
 ∥HOME