砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

大名栗雪中行軍ツーリング

なんか最近ツーリングネタが少ないような…(^_^;)

事の発端はたぬきさんからの電話
「Heroさんが韮崎に行きたいって言ってるけど…」
連休を利用して韮崎か…
悪くないけど、まだ風邪が治りきってないから、氷点下での宿泊はちょっと厳しい…(もう有給ないし)
なので、そのプランはお断りさせてもらいました(日曜は埼北組の定例会だし)
「じゃあ大名栗は?」
大名栗…
この時期って毎年恒例化しつつある雪中ってことかな?
でもこの前も暖かかったし、今年は雪なんてないんじゃないの?
まぁ大名栗と西名栗をちょこっと走るぐらいなら、久しぶりのダートでリハビリできるし、いいかもね。
ってことで、そのプランならOKよ~って伝えたわけです。

その翌日
今度はHeroさんからメール
「大名栗の雪中に行きます」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
たぬきさんとHeroさんで話し合ったのかな。
ということで、雪のなくなった大名栗を期待して参加してきました。
しかし…
そこには予想外の展開が…(マジナメテタヨ(-∀ー#))
「大名栗雪中行軍ツーリング」です。


集合はいつものコンビニ。
久しぶりだったのでまずは給油に行ってバイクの様子を確かめつつ集合場所へ。
なんかフロントが重いなぁと思ったら、ゲージがうんともすんともしない程の空気圧!
速攻で空気入れました(パンクだったら嫌だなぁと思ったけど大丈夫だったみたい)

そうこうしているとHeroさんがトランポで到着。
集合時間を過ぎてたぬきさんも到着。
確認したら昼食はハッキリ決めていないとのこと。
それならそば屋とかレストラン浜とかもいいなぁ…なんて考えながら、非常用としておにぎり1個+チョコだけを購入(水は自宅から2リットル持参)

集合時間が厳しくなってきたので、Heroさんは一足先にトランポ置き場へ移動。
残ったたぬきさんと2人で出発です。
大松閣前にはゆきかぜさんとI兄弟の弟さんがいて、我々が合流した後HeroさんのKDXも合流。
合計5台のメンバーとなりました。
13020901shugou.jpg
では出発~(^O^)/

それまでは雪なんてなかったのに…
舗装路から雪(氷)出現
13020902touketsu.jpg
ちなみに大名栗開始地点からの舗装工事は、順調に伸びているようです(多分3~4kmぐらい)
お気に入りのポイントは辛うじてダートでしたが、この直前まで舗装化されていました。
マジでカンベン( >Д<;)
13020903dirt.jpg
左にターンした北側の斜面(4.5km地点)はこの通り
うーん
前回より雪多いかも…(|| ゚Д゚)
13020904yuki.jpg
さらに進んで5km地点前後のポイント(名栗湖側の北斜面)
もうね…
乗ってられない…
13020905nobori.jpg
というのも10cmぐらいの雪の下は完全なアイスバーン!
それも道路の端から端までビッシリとアイスになってるみたいで逃げ場は一切なし!
タイヤが空転するから押し上げになるわけですが、その足すら滑って踏ん張れない始末。
前回は駐車場まで普通に(いやちょっと苦戦したかな)上がれたのに、駐車場に辿り着く前から押し上げで上るハメになろうとは…
完全に舐めてました…_| ̄|○

いつもは駐車場で一休みってパターンだけど、今日は駐車場がゴールかのごとく、その遥か手前で小休止。
13020906stuck.jpg
とりあえずは駐車場まで…
その先はまた考えよう…
しかしそこに辿り着くことも至難の業
この通り、タイヤ回してもバイクは動かない…
13020907stuck2.jpg
でもね…
実はこの時CRFは辛うじて乗って走れたんですよ( ̄ー ̄)ニヤリ
パワーじゃなくてトルクで走るCRFは、こうゆう時、妙に強いんですよねぇ。
まぁ雪の下の見えないラインが、ピッタリ当てはまっただけかもしれませんが…(^_^;)

まだまだ押し上げは続きます。
13020908stuck3.jpg
折り返し(?)のターン

ちょっとポーズを…
ってわけじゃなくて、ここまで乗れてきたのに、ここで突然バイクがガードレールに向かって90度ターンしたので急遽ストップした図www
13020909stuck4.jpg
その間みんなは…
あまりの暑さにメットやら上着やら脱いじゃってました(^_^;)
13020910teoshi.jpg
さぁこの坂を上って右に折り返せば、あとは南側の平坦地を通ってゴール(?)だw

でもね、ここがまたツルッツルのアイスバーン
さすがのCRFでもこの坂は上れず、みんなに続いて押し上げました。
ι(´Д`υ)アツィー
13020911teoshi2.jpg
都幾川の激しいシバキ道でさえヘルプは1人で行けるのに、よりにもよって大名栗で3人がかりwww
13020912teoshi3.jpg
はひ~
ようやく着いた…
駐車場遠いなぁ~~~(;´ρ`)チカレタヨ・・・
13020913parking.jpg
ちなみに走り始めが10:08
駐車場の到着時間が11:34
1時間半もかかってるΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

つかこの先どうする?
しかし駐車場からの先、確かに雪はあるものの、積雪量がそれほどでもない様子。
20cmとか積もってたら止めようって話だったけど、これなら逝けるってこと?w
かくして、次の四阿まで行ってみて、さっきみたいに難儀するようなら勇退ってことで、出発しました。
まぁこうやってズルズルと深みにハマる悪いパターンの典型ですね…(^_^;)

雪道に入ったと思ったら、途端に車列から消えたHeroさん
超思いっきり転んでました(珍しい)
13020914tentou.jpg
駐車場から四阿までは軽い下り坂。
しかし予想外に雪は少なく、さっきの苦労に比べたらなんてことないレベルであっという間に四阿に到着。
なんだ、楽勝じゃん(^^)
これならその先も逝けるネ!( ´∀`)bグッ!
まぁこうやってズルズルと深みにハマる悪いパターンの典型ですね…(^_^;)
13020915azumayz.jpg
四阿で昼食
といってもおにぎり1個しか買ってきてない私(山をなめんなよ!)
Heroさんからスープをもらって、辛うじて食い繋ぐことができそうです…(TдT) アリガトウ

山人気が高くなっているのは知ってましたが、この四阿だけで、登山客数人と挨拶を交わしました。
みんな棒ノ折の雪景色を見に行くのかな(昔は雪の中を歩くのはかなり大変だったイメージなんだけど…最近は普通に登るのね)

次の目標地点は有馬林道の分岐。
あまりに時間がかかりすぎてヤバくなったら有馬林道でエスケープできるし(下りで凍った有馬林道…超怖そうだけどw)
日向はいいんだよね、日向は。
13020916oonaguri.jpg
都内の方まで見下ろせるし(ちょっとガスってたけど)
13020917hare.jpg
しかし北側はこの通り
しかも駐車場から先は車も入ってないようで、先頭ではラッセルしながらの強行軍
もう苦しいのは当たり前
それが雪中!
13020918yuki.jpg
押し上げ軍団
もうバイクに乗ってるとかじゃないね…
氷で滑る足元
それでもバイクを進める精神力
それが雪中!
13020919teoshi.jpg
CRFの性能に助けられて余裕ぶっこいて走ってたら、付いたつもりが足が届かずコテンと…w
13020920tentou.jpg
みんな楽しそう?(^_^;)
(実はここまで押し上げなしで上がれたおかげでまだちょっと余裕が残ってる)
13020921kurou.jpg
もう限界?(^_^;)
13020922oshi.jpg
斜面を上り切ったところで小休止
13020923kyukei.jpg
この時スタッドレスを履いたランクルが上って行ったわけですが(まさか車が来るとは思わなかったΣ(゚△゚;))、すぐにUターンしてきたので理由を聞いたところこの先で崩落してるとのこと。
てことはそこから先は完全なバージンスノー?(崩落が抜けられること前提で話してるw)

崩落っていっても雪が崩れただけみたいで、特にバイクは問題なし
なんかムービー撮ってくれてたので、いい気になって遊んでみたら…
超ハマったwww
13020924umatta.jpg
休憩回数も段々と増えてきた感じ。
たぬきさん、膝まで埋まってるしw
13020925kyukei.jpg
シュプールを残して一行は前に進みます。
誰も入っていない雪道を走るのは気分が良いですねぇ(^_^;)
13020926yuki.jpg
雪と青空って合うよねぇ~(^^)
13020927yuki2.jpg
前回もそうだったけど、さすがにこれだけ深い雪の中だと2輪2足なスタイルになるわけで、それも雪の表層だけを蹴る感じで足を使うもんだから、常に腿上げを強いられる感じ…
ステップに足が届かないぐらい、足を上げるのが億劫になってきたところで、不意のバランス消失
すると
こうなるわけですわ(^_^;)
13020928koketa.jpg
15:28有馬林道の分岐にようやく到着。
13020929bunki.jpg
12:48に四阿を出発したから、その間の所要時間2時間45分
前回より確実にペースは遅い
前回はすげー雪だったけど、それでも凍結してなかった分走れたんだよね。
最大の敵は雪っていうより氷だねぇ…

時間的には微妙なんだけど、ここから先は基本的に南斜面。
確か3箇所ぐらい心の折れそうなポイントはあったと思ったけど、今までの苦労に比べたら大丈夫かな?
ここまで来たら逝くっきゃないでしょ?
みたいな雰囲気になるんだよねぇ…
まぁこうやってズルズルと深みにハマる悪いパターンの典…

予想通り日の当たる部分は全然余裕(バタ足しなくて良いってのがこれほど楽だったかと実感するほど!)
13020930yukinai.jpg
しかし無常にも日は落ちて…
13020931nichibotsu.jpg
やはりありました。
心折りポイントwww
13020932yuki.jpg
とはいえ
やはりしょっぱなに体験したほどの苦労もなく
最後は車に圧雪されてアイスになったっぽい部分で苦労させられましたが…
13020933goal.jpg
16:55超シバキ道の大名栗林道を走破!(所要時間7時間弱!)
ちなみに前回もゴールは17時とほぼ一緒。
ただ前回は12時スタートだったので、前回より2時間は遅い計算になります。
恐るべし大名栗!

さて
どうやって下る?
ここから名栗湖に下りる広河原逆川線は全線舗装
でも舗装路の凍結路はかなり怖い…
それに対して西名栗&炭谷入なら、ダート率も高いし、前回も楽に下れたわけで…
ダートフリークが舗装路選んじゃダメでしょwww
てことで、去年に引き続き西名栗延長戦スタート!

西名栗の南斜面は予想通りの状態
13020935nishinagure.jpg
確かに北側は雪があるけど、どうも西名栗は車が抜けているらしく、車の広めの轍が、良い感じに圧雪されていて、それでいて大名栗のように凍結も酷くないもんだから…
なんかやっぱり楽!
まぁ、それまでの経験がそう思わせてるだけかもしれないけどね(^_^;)
13020936nishinaguriyuki.jpg
炭谷入線の分岐までスタックらしいスタックもせず、みんな簡単に下ったようなので、分岐で休憩も取らずにそのまま一気に下山(寒くなってきて早く下りたかったのは事実w)

結局大名栗を抜けてから40分足らずで西名栗~炭谷入線を下って本当のゴールとなりました(^^)
13020937goali.jpg
あまりに寒かったので、持ってきていた服を重ねたものの、それでも震えは止まらない。
なんだかんだ言ってもゃっぱり汗をけっこうかいたみたいで、中に着ていたフリースがびっしょりになってました(多分これが寒さの原因)
Heroさんから暖かにコーヒーをご馳走になって、ようやく落ち着きましたε-(´∀`*)ホッ

時間は18時
3人はトランポなので、私とたぬきさんは一足先に出発。
お疲れ様でした~(* ^ー゚)ノバイバイ

さすがにこのままだと風邪がぶり返しそうだったので、たぬきさんとそのまま流れ解散して速攻シャワー!
こたつで暖まって、ようやく人心地ついたと思ったら、足の付け根、腿、ふくらはぎ、弁慶の両側の筋肉、二の腕、肩、胸、腹筋…
とにかく上げたらきりがないほど筋肉痛(足なんて15分おきにつる始末)
これ、絶対エクササイズになるよね(抜けられなかったら命に関わるけどw)

参加した皆さん、お疲れ様でした。
今年は多分最凶の雪中だったはず(昔の道志は別として)
来年は軽アイゼン持参で、山を舐めることなく、万全の装備で行きましょう(^O^)/

来年も逝く気になってるしwww

ちなみに完全防水ブーツ(長靴)は完璧でした( ´∀`)bグッ!
滑り止め金具の付いたやつだったらなお完璧かもね(^^)

腹が減ってたはずなのに、ビールを1本開けたら即撃沈
やはり雪中は、大名栗は超シバキでしたw

走行距離60km
関連記事


  1. 2013/02/09(土) 23:18:21|
  2. ツーリング CRF100F|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

大名栗林道、馬鹿にできないほどの凄い残雪とアイスバーンですね。
雪中行軍は、まさに体力・気力・精神力との勝負ですね!
以前に何度も雪中行軍した頃が、懐かしく思えてきます。
ワクワクしながら掲載の写真を食い入るように見ていましたが、自分は体力的にどうかなって思ってしまいました。
  1. 2013/02/11(月) 17:41:06 |
  2. URL |
  3. のろま大将ツバキッキ #cf96iucI
  4. [ 編集]

>ツバキッキさん
まさに気力・体力・時の運…アレ(・ω・ )モニュ?
雪中行軍は1年に1回でいいやと思えるレベルですよね。
でも毎日激務に耐えているツバキッキさんの方が、私よりきっと体力もあるはず…(^^)
西名栗ぐらいなら遊んで楽しめるレベルですよ(^^)
  1. 2013/02/11(月) 23:07:51 |
  2. URL |
  3. わた #mQop/nM.
  4. [ 編集]

お疲れ様でしたー!

いやー、毎年思うんですけど大変でしたねえw
毎回死ぬほど疲れるのでやめようと思うんですけど、つい行っちゃうんですよねー。

今回は上半身と腿の筋肉痛がすごかったです。
攣る程では無かったんですが…体力落ちてるのを実感しました。

来年はまた準備整えて行きましょうー!(えw
  1. 2013/02/13(水) 14:59:53 |
  2. URL |
  3. ゆきかぜ #-
  4. [ 編集]

>ゆきかぜさん
ホントなんでですかねぇ~。
もう2度とやりたくないって思うんだけど、その時になると無性に行きたくなったりして…
そして毎回舐めてかかって痛い目を見るというパターン…
来年はもっちきっちり準備して行きましょう!
タイヤのブロックにネジ仕込むか…
  1. 2013/02/13(水) 18:33:03 |
  2. URL |
  3. わた #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/837-fe82561b
 ∥HOME