砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

わたプラ スノー部 上越国際編 1日目

わたプラ スノー部、今年2回目の定例会は、超メジャーなゲレンデ、上越国際に場所を移しての開催となりました。
30年近くウィンタースポーツをやっていながら1回も行ったことがない、初めての上国。
この大ゲレンデでどんなドラマが待っているのか!?
今から楽しみで仕方ありません。
「わたプラ スノー部 上越国際編 1日目」です。
※ツーリングぢゃないですよ。念のため…(^_^;)


前回と違ってHeroさんのおかげで車の手配ができ、スムーズに(w)6人で行けることになりました。
駅前のコンビニで色々と買ったら出発です。
ルートはいつも通り青梅ICから圏央道~関越ルート。
さすがにシーズン真っ盛りとあって、鶴ヶ島JCTやその他の場所で渋滞が発生!
まぁその辺りは織り込み済みだったわけですが、さすがにPAまで激混みだってことまでは予想できず、今回も日帰りで参加するあるさんとの合流が赤城高原SAまでずれ込んでしまいました。
これが今回のメンバー
13022301shugou.jpg
左からあるさん、S村、Heroさん、M、イタッチ、白君

湯沢ICの出口が超激混みでしたが、うちらは塩沢石打(湯沢の先)なので、混雑するインターを尻目に、塩沢石打でスムーズに関越道を退出。
上国付近でスーパーを検索したらちょっと離れた場所にJAがあるだけだったので(多分)、先に宴会の買い物を済ませてから、途中で見かけたラーメン屋で早めのランチ。
13022302miso.jpg
味噌ラーメン3種(味噌チャーシュー、味噌チャーシュー大盛り、味噌ラーメン)

昼食を済ませたらいよいよ上国です(^^)
まぁナビでセットされていた目的地が、「ホテルグリーンプラザ上越」へ直行するルートだったりして、しょっぱなから迷子になりそうな雰囲気でしたが、あるさんの先導で無事行きたかった上越国際スキー場駅近くへ到着。
今回お世話になるのは、リフト乗り場に隣接する、アルペンホフ「護城館」
13022303gojyokan.jpg
ハンパなく雪降ってます(^_^;)

この宿、玄関から入って着替えをしたら、そのまま道具を持ってゲレンデ側出入り口(乾燥室に直結)からそのままリフト乗り場へ行けるという、素晴らしいレイアウトの宿です(まぁそういう場所を狙ったわけですが)

玄関でお出迎えのヌコさま
まるまるとしていてもとってもキュート!
横顔カワユス!
13022304neko.jpg
割引チケット(2日券(ナイター込み)で6100円!)を購入してから、いよいよリフトを乗って、上国デビュー!
13022305jyokoku.jpg
「ホテルグリーンプラザ上越」前の小さな斜面がガリッガリなアイスだったのには少々ビビリましたが、メインゲレンデのクアッドリフトで一気に上がります。
13022306start.jpg
少し下ってから右手のリフトを乗り継いで、比較的広くてなだらかそうな大沢ゲレンデへ移動。

まぁよく見る光景w
13022307tentou.jpg
いやぁ、上国は広い!
とにかく広い!!
これ地図がなかったら確実に迷子になっちゃうね…
しかも間違ったところに降りちゃったら、宿に戻れなくなるかもしれないし…(^_^;)
ただあまりに寒いのか、リフトの接続で滑ったごく短い斜面が、ことごとくガリガリなのにはちょっと参った…
もっとフワフワのバーンを期待してただけに、ちょっと意外でした(かなり圧雪した感じ)
13022308jyokoku.jpg
それでも大沢ゲレンデは予想通りの適度な斜度で、本日のメインゲレンデに決定。
まぁ、リフト乗り場の手前が完全な氷状で、1本目から思いっ切りエッジが引っかかってハイサイドっぽく転倒し、尾てい骨をしたたか打ち付けたりしましたが…
13022309jyokoku.jpg
15時半頃、日没に伴って、大沢ゲレンデ横のリフトが終了したらしく、大量の人が大沢リフトに殺到。
クアッドだから早いっちゃ早いけど、自身が体験した以上のリフト待ちに、少々圧倒。
奥利根はリフト待ちの時間はほぼ0だっただけに、後ろのボーダーだかスキーヤーから1歩進む度に、パコンパコンとスノーモトを蹴られる衝撃に、少々イラっとしたのは事実です(^_^;)
(普通のことなんだけど…ね)

時間も時間になったので、大沢ゲレンデから、メインゲレンデへ戻ります。
混雑を避けて、とりあえず安心できるところでようやく休憩となりましたが、今後は今度で蛍の光が流れる始末…(´・ω・`)
あんまり遅くまでやらないのね…

それでもこれだけは…!
新潟限定のサッポロビール
だいぶ高いんだけど…普通の黒ラベルに感じたとか…(^_^;)
13022310beer.jpg
休憩明けにイタッチがテスト
13022311test.jpg
なかなかうまい…
さすが運動神経バツグンなだけあるね( ´∀`)bグッ!

よく見る光景w
どうやったら前から…
13022312hen.jpg
あるさんはちっちゃいスキー
13022313arusan.jpg
後輩M
13022314moto.jpg
イタッチ先生
13022315ita.jpg
ジャンプ台に入ったものの、飛ばずに、しかもコケるネタ職人
13022316koke.jpg
S村
13022317s.jpg
ちなみに日中は雪のおかげで視界のほとんどは白一色。
おかげでギャップは見えないわ、下手したら傾斜を見誤って上り斜面へと突っ込み、モトがバックしてるのに前へ滑ってると錯覚して転倒しそうになったり…
「ホテルグリーンプラザ上越」前のメインゲレンデで最後に何本か滑りましたが、ナイター照明が灯っていたおかげで斜面がハッキリ見え、最後の最後が一番楽しく滑れました(^_^;)

18時頃に撤収して護城館へ。
あるさんはナイターも滑るとのことで一時お別れ。
うちらは部屋で着替えてから夕食へ。
新潟は米どころってことで、飯が美味いのは知っていましたが、なんと今回のメインディッシュは、カニ1匹!!
スゲー( ゚Д゚)ヒョエー
13022318kani.jpg
今までいろんな宿に泊まりましたが、丸のままカニが出たのは初めてでした。
まぁ、おかけで終始無言の作業が続いたのは言うまでもありませんが…(^_^;)
ほうろくの中には肉があるし、安い割には、かなり満足度の高い夕食でした。

夕食後、Heroさんと白君はナイターへ。
残ったメンバーは風呂に入ってから、スノー部定番の部屋呑み開始(言い忘れたけど風呂も広めで気持ち良かったです)
13022323kanpai.jpg
良い感じにビールを何本か空けた頃、Heroさんと白君が帰還。
二人が風呂に行ってる間に、着替えを済ませたあるさんが部屋へ。
その時S村から配られたちょっと遅めのバレンタイン。
なんと前日に作ったそうですが、包装まで全部手作りという凝りよう。
男連中、みんな嬉しそうでした(S村(゚∀゚ )センキュゥー♪ )
あるさん、お疲れ様でした~(* ^ー゚)ノバイバイ
13022321arusan.jpg
Heroさんと白君が加わってから、2回目の乾杯( ^_^)/□☆□\(^-^ )

Heroさんがお土産に持ってきてくれたフロマージュ
某超有名ホテルのケーキです!
13022322fromaju.jpg
色々と楽しい話題で盛り上がり、途中イタッチが寝室へ離脱し、Heroさんが珍しく撃沈した1:30頃、ようやくお開きとなりました。
今回は珍しく白君がいつもの倍ぐらい呑みながら最後まで健在。
「勝った!」(悪そうな顔してんな…(^_^;))
13022324katta.jpg
そんな感じで1日目は終了となりました。
関連記事


  1. 2013/02/23(土) 23:02:33|
  2. ウィンタースポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/840-055f08fe
 ∥HOME