砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

河津ツーリング By オフロードバイク

今年の冬はとにかく寒い!
本来ならすでに満開になっているはずの河津桜も、未だ五分咲きとのこと。
ん?
昨年は転職のゴタゴタで行くことのできなかった河津。
今年こそはと思っていたものの、スノー部の活動なんかで予定を組むこともできなかったわけですが、3月に入った現在も五分咲きってことは…
明日でもOKってことじゃん?
そう思ったのが3/1の金曜日
すぐに白君に連絡を入れると珍しく同行するとのこと(最近付き合い悪い(-∀ー#))
ところが!
以前務めていた会社(白君のいるとこ)の帰社日に行われる慰労会を狙って、えっちゃんと乱入&宴会に突入した席で、えっちゃんから衝撃の事実が!?
「明日出かける約束してたじゃん」
_| ̄|○
なんてツイてないんだ、俺…
やはり今年もダメなのか…
つか
明日ダメなら明後日でいいじゃん。
土曜に比べて日曜は混むだろうけど、どのみち渋滞は必至だし。
久しぶりにソロツーでも行くか…
そう思って、昨日はえっちゃんの約束(買い物)に付き合いつつ、セローのバッテリーを交換したわけです。
本題はここから。
夕方たぬきさんからTEL
目的はモトプラの伊藤さんからのお誘いの件だったわけですが、話は明日の河津の話になり…
いつも仕事柄河津方面に行っているたぬきさん
なんとなく話しているうちに、久しぶりのオンロードツーリングもいいな、と思ったみたいで…
翌日3時(夜中!)から仕事だというのに、一緒に行くことになりました(^^)
ということで
「河津ツーリング By オフロードバイク」です。


集合は朝6時に拝島橋手前のミニストップ。
前回乗った時に空気を抜いたままで、そのまま乗って行くには空気圧が低すぎる気がした(昨日のうちに気付けよ!w)ので、24hで開いているスタンドよ寄って空気入れを借りようとしたわけですが、店はやっているものの店員の姿はなく…
もちろんマメタンはしっかりと中に片付けられているわけで…
結局集合場所まで、トラ気圧(トラタイヤ装着中)のまま行くことになりました。
たぬきさんはたぬきさんでエンジンがなかなかかからず、車にケーブルを繋いで始動を試みたものの、硬すぎるオイルのせいか、それでも始動に難儀したみたいで…
結局30分遅れの6時半に出発となりました(時間あったのに手で入れるのが億劫に感じて結局スタンドで給油するまでトラ気圧のままだったしwww)

河津に行く際、今までで一番早かったのは、厚木から小田原厚木道路に乗り、そのまま箱根新道で箱根に上がり、伊豆スカイラインで一気に冷川まで南下するというルート。
今回も基本はそのルートですが、そこはたぬきさん。
厚木に抜けるのではなく、先日もトランポであっという間に伊勢原に抜けた裏道ルートを進みます(詳しいたぬきさんに先導をお任せ)
まだ時間も早いだけあって、宮ヶ瀬まで40分で到達。
13030301miyagase.jpg
コンビニで暖を取ったら、宮ヶ瀬湖のほとりを抜けて伊勢原へ(やはり所要時間1.5h)
伊勢原から平塚ICを目指し、小田原厚木道路を合流。
が、すぐに料金所。
ETC付きだと100円ですが、ETCのないたぬきさんは300円の出費。
さらに小田原の料金所でETCが150円なのに対してたぬきさんは300円の出費。
ETCありとなしで半額以上の差が付くのね…( ゚д゚)
小田原厚木道路から箱根新道にそのまま突入。
あれ?
なんか道変わった?

気付けば以前あったはずの料金所を通らないルートになってるし。
まさか上に移動したわけじゃないよね?
箱根を上がったところにも結局料金所はなし。
よくよく調べたら、2011年の7月に無料開放されてました(その後通ってなかったから知らなかったw)

いつも立ち寄る十国峠ドライブインでトイレ休憩。
さすがに箱根の上は寒い!
3月ともなれば伊豆は完全に春。
箱根も多少は暖かいのかと思いましたが、実際は手がジンジン痺れるほどの寒さでした。

伊豆スカイラインへ往復料金840円を払って突入(毎回思うけど、ちょっと高いんだよね)

滝知山の駐車場にて。
13030302takichiyama.jpg
逆光だから写りが悪いけど…
その前に曇ってるのが悪いという話も…(^_^;)
熱海を一望(温泉行きたい)
13030303atami.jpg
ちょっと先にある開けた場所から富士山を望むも…
残念(´・ω・`)ガッカリ・・・
13030304izu.jpg
途中、左の草むらに突っ込んだポルシェを見つつ(警察とレッカー出動)、快適なスカイウェイを堪能しながら冷川ICを退出。
ほとんどの車が修善寺方面へ向かう中、我々だけは峠道の県道59号へ左折。
この道、途中の道幅がけっこう狭く、距離も長いので、峠道の好きな人しか向かない道なのですが、ナビに騙されたのか、デーン!とBMWがブロック。
いや、実は峠道が好きだったのかな?
けっこうスピード出してたし。
ただ、そこは3ナンバー。
対向車が来れば完全に停止するし、どう見ても峠族ではない(バイクに負けじと頑張ってた感じ)
精魂尽きたのか、まだまだ続く峠に嫌気がさしたのかはわかりませんか、細い道から開放されたちょっとした区間で左に寄って我々を先に行かせてくれました。

その後も続く峠道。
凍結の心配とか、緑のコケとか、バイクを見かけてダッシュしたジムニーとか、まぁ色々ありましたが、無事何事も無く湯ヶ島でR414に合流することができました。
(残念ながらイノシシコロッケのお店はお休み(´・ω・`))

浄蓮の滝付近でやっぱり駐車待ちの渋滞ができつつありましたが、そこはバイクの機動性を生かしてスルー。
道の駅天城越えにて休憩。
13030305amagi.jpg
いや~、やっぱり車多いわ!
いつもは土曜で、それでも混んでたから気付かなかったけど、日曜の混み方はそりゃあ半端じゃない!
案の定、道の駅を出てしばらくすると、河津からはまだまだあるというのに、すでに河津渋滞…(´・ω・`)
辛うじて旧天城峠(天城トンネル)の分岐に辿り着いたので、そのまま左折して旧天城トンネルを目指します(たぬきさんの要望)
旧天城トンネルまでの道はもちろんフラットダート。
フラットダートといっても砂利や砂のない土むき出しの路面でしたが、渋滞で溜まったストレス発散にはとても良い道路でした(つい開けちゃったよw)
旧天城トンネル
13030306shinyamagi.jpg
詳しく知らなかったけど…
13030307tunnel.jpg
ヘェ
13030308tunnel2.jpg
森林浴…じゃなくてダート浴を終えたらR414に戻って渋滞行列に再び参加w
とはいえ、こんなところでモタモタしてたら帰りの時間が遅くなるわけで…(たぬきさんは明日早いので、今日遅くなるわけにはいかない)
やはりバイクの機動性を生かして、すり抜け三昧。
その露払いはなんとチャリダー!
チャリだったらぶつかっても許されるってことかな。
妙に細い人(もしかして女子?)が、バイクのすり抜けなんてかわいいぐらいの勢いで、ガンガン車をパスしていきました(おかげでそれに気付いた車が道を開けてくれたりして、こちらも大助かり(^_^;))
結局渋滞は河津町の県道14号の交差点まで続いたので、一か八か下田方面へR414に沿って右折(当然道はガラガラw)
地図を見て抜けられるのはわかってましたが、やっぱり渋滞のない道はいいねぇ…( ´ー`)フゥー...
バガテル公園前を通って一気に河津の街中へ。
6時半に出発して5時間半
12時ちょうどに河津に到着です(いつもより確実に早い)

五分咲きとのことでしたが、ちょうど見頃だったみたいです。
これで青空だったら言う事なかったんだけどね(^_^;)
13030309sakura.jpg
ああ~、桜は癒されるねぇ…ヽ(´ー`)ノ
13030310sakura2.jpg
菜の花も綺麗に咲いています。
13030311nanohana.jpg
光の加減が難しい…
13030312sakura.jpg
もう一丁
13030313sakura2.jpg
もっと暑いぐらいかと思ったけど、今日はそれほどでもないみたい。
やっぱり今年は河津も寒いようです。

一足早い春を堪能したら、ランチです。
色々彷徨いましたが(どこも人で溢れてる!!)、覗いたらラッキーなことにちょうど席が空いていたので、無事席を確保。
お店はココ。
「小料理にしお」
13030314nishio.jpg
やはり海に来たら海のものを食べたいってことで、二人共刺身定食を注文。
時間がかかるって念を押されたけど、刺身は切って出すだけだからかw、意外にも早く料理が到着(先に入った隣の夫婦より早かったw)
13030315sashimi.jpg
頑固そうな店主が作る料理だけあって、味は超絶品!
刺身は新鮮だし、椀物(お吸い物)も素晴らしい塩梅。
ご飯も美味いし、刺身のツマまで余すところなく完食しました。超絶(゚∀゚*)ウマー

時間は13時半
桜も見たし、海鮮も食った。
目的も達成できたことだし、そろそろ帰路に付きますか。
が!
あろうことかたぬきさんのXRのエンジンがかからない!
バッテリーも電力不足な音だし…
幸い近くにスタンドがあるので(毎回給油してる)、そこまで押していって、ゲーブルを繋いでもらいました(久々の野良メンテ)
13030316kable.jpg
どうもオイルだけじゃなくてバツテリーも弱ってるみたいですね(中華を2年間交換なしで使ってる)
プラグもイリジウムだしってことで、帰ってから一通り見直すそうです(^^)

帰りももちろん渋滞行軍。
行きより酷い渋滞で、ガードレールと路側帯の幅がないもんだから、まともにすり抜けもできやしない(センターラインオーバーはしたくないし)
なんとか道の駅天城超えに到着…(;´ρ`)ゝ”
13030317amagi.jpg
天城越えの先がさらに凄まじかった!
もうね、ピタリとも動かない雰囲気。
どうにかできないものか…
そう思ってzumoを操作してた時、なんか抜けられそうな道を発見。
渋滞に堪りかねて、ついついその道を曲がっちゃいました(実は1台の車が入っていったのがキッカケ)
しかし、この道が大正解!
さらに車では入れないような簡易舗装の道までオフ車の機動性を生かして入り込み、浄蓮の滝の先まで一気にショートカット。
が、それでも渋滞は続きます。
同じようにショートカットできないかな…
そう思ってzumoで付近の道を探すと、右手の山の中に、朝走った県道59号に抜ける道が見えました。
ちょっと峠道っぽいけど、そんなのバイクなら関係ないし。
渋滞で動かない車列を尻目に、未知の地元道に突入。
最初は舗装路だったんですが…
途中で所々出現するダート。
13030318rindou.jpg
けっこうな勾配でぐんぐん高度を上げていくと、T字路にぶつかるのでナビに従って右折。
すると辺りは完全な林道風景になりました。
13030319rindou2.jpg
が、よくよくナビを確認すると、このルートの先はぐるっと回って天城辺りでR414に戻るという、周回ルート!
道、間違ったみたい…(ダートに入ったもんだからいい気になって走ってたw)
さっきのT字を右折じゃなくて左折が正解だったみたいです。
パラパラと小雨が降る中、来た道を戻って、今度はT字を左折方向(こっちからだと直進)します。
こちら側の道はほとんどが舗装路。
ガードレールもあるし、生活道路のようですね。
九十九折を抜けて里に下ってくると、営林署の管轄する林道だという標識を発見。
残念ながら林道名まではわかりませんでしたが、やはり林道だったことには間違いないようでした。

続けて林道以上に険しい(?)県道59号の峠越え。
朝と違って1台も車に出会わずに、県道12合に合流。
そのまま冷川から往復チケットをかってあった伊豆スカイラインへ。
朝けっこう車を見たのでもっと混んでいるかと思っていましたが、意外と道は空いていて、前の車に引っ張られるように、そこそこ良いペースで箱根を目指します。
まぁバスに引っかかるのはいつものことですが…(^_^;)

以前は真っ暗な中、左手に沼津の灯を見ながら走ったこともある伊豆スカイラインですが、今回は時間的にかなり余裕があり、十国峠ドライブインに到着したのが16時でした(2010年の時は18:30頃到着)。

伊豆は暖かい
という一般論も今年は通用しないみたいで…
雪が降って来ました(´・ω・`)
気温は脅威の2℃!
秩父とかと変わんないよ?
さすがに手袋をつけた手がジンジン痺れるほどだったので、ホットコーヒーでしばし暖を取りました(^_^;)

ここから先、御殿場に抜けて道志で帰ろうかとか、色々話し合ったのですが、ナビで検索するとやはり来た道を戻った方が30分ぐらい早いようなので、素直に同じルートで帰ることにしました。
無料の箱根新道を下って小田厚木道路へ。
小田厚も大磯を超えると料金がかさむので、初めての大磯ICから一般道へエスケープ。
さすがのたぬきさんも大磯ICの場所は知らなかったようですが、道なりに走ると朝平塚IC方面へ行くために曲がった交差点にそのまま直結していました(なんだ、朝そのまま直進してりゃ良かったんじゃんw)

帰りのルートが見えたので、コンビニにてしばし休憩(トマチー(ピザまんが激ウマだったw))
13030320isehara.jpg
朝快適に抜けたルートで伊勢原から相模原へ。
道路標識に高尾の文字が見え始めた頃、私は高尾を抜けた方が確実に早いので、たぬきさんとそのまま流れ解散となりました。
先導お疲れ様でした~

道なりに走ると津久井のいつもの交差点に抜けたので(たぬきさんの案内通り)、見知った道で青梅を目指します。
途中のほっともっとで今日の夕飯二人分を購入し、20時ちょうどに無事帰着。
いや~、久しぶりにロングを走った~~~(^^)
(9/9にぶどう狩りで山梨に行って以来のロングじゃね?w)
今回の伊豆は、今までの河津桜ツーリングにないポイントがいくつもありましたねぇ。
・小田厚に厚木から乗らなくても良いということ(みんなわかってるって?(^_^;))
・日曜の渋滞は半端ないってこと(マジパネェ!)
・箱根新道が無料になってさらに箱根が近くなったということ(ETCなら小田厚も2区間分払っても250円、大磯からなら150円で済む)
・県道59号から常連の滝手前まで続く林道による抜け道を見つけたこと(多分行きより帰りの方が効果的)
自分としても伊勢原の抜ける道を覚えることができたし、何より久しぶりのロングツーリングによる疲労感が心地よかったです。
ホント大満足!

来週からは段々と暖かくなるみたいだし、いよいよバイクシーズンの到来ですね。
込んシーズンもガンガン楽しんで行きますよ~(^O^)/

走行距離398km
関連記事


  1. 2013/03/03(日) 23:36:23|
  2. ツーリング セロー250|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/844-168f108e
 ∥HOME