砂と蒼空
KSRを愛し、林道に恋する、そんなバイク乗りのブログ

新天地!木曽林道ツーリング 探索篇

いよいよ未知のエリアの探索です。
といっても明日以降天気が悪くなるとのことなので、実質今日1日が勝負!
気合入れて行きましょう(^^)
「新天地!木曽林道ツーリング 探索篇」です


朝7時半頃起床
といっても昨日寝たのが3時頃だったので、4時間ぐらいしか寝てないわけですが、それよりも新しいレンズを試してみたくて、2度寝もせずにそのまま起きました。
(朝車の中でレンズの写真とか撮ってたけどね(^_^;))

まずは記念すべき1枚目
12mmの広角でダムの遠景を撮ってみます。
さすが広角!
かなりの範囲が写りますねぇ~(なぜか比較用の標準レンズ撮影忘れてるしw)
13110202asa.jpg
13110205dam.jpg
これ近くの木
標準の18mmで下から見上げるとこんな感じ
13110204h.jpg
それを12mmの広角にするとバッチリ収まります。
偉大だわ~(露出間違って白くなっちゃってるけどw)
13110203koukaku.jpg
あずまやからお山
きれいな青空だなぁ…
13110206kouen.jpg
こっちは広角
そのきれいな青空がさらに強調された感じですねぇ。
13110207kouen.jpg
下から煽るとこんな感じ
13110210azumaya.jpg
敢えて逆光で撮影
絞りの羽の枚数が8枚なので、綺麗にレンズフレア(?)が出ています。
13110208gyakkou.jpg
あずまやから車を撮影
13110209kouen.jpg
ちょっとわかったことが1つ。
今までは標準ズームを使っていたため、ちょっと離れた場所なんかはズームで誤魔化して撮ったりしてましたが、今度のレンズは広角~標準という画角なので、今までのようにズームはできず、必要なら足で近寄る必要があるということ。
もちろん広角の効果を狙うのも同じなので、今まで以上に撮影ポイントが重要みたいです。

みんな起きてきたので朝食です。
まぁ簡単な食事ですが…
13110211asameshi.jpg
出発準備を始めた時に、GPS用のマウントをうっかり忘れてきちゃったみたい(^_^;)
(ハンドルに固定するマウントはあるし、GPSを押さえるホルダーもある。忘れたのはそれらを繋ぐジョイント部分)
仕方ないので登録してきたポイント情報をたぬきさんのGPSに送信
しかしどういうわけだかポイントを送信するそばから先に登録したポイントが消えていくという謎現象が発生。
いらないポイントを削除したりしてみたものの、やっぱりダメでして…
仕方なくたぬきさんの私のGPSをそのまま提供して案内を任せることにしました。

で、ウェアに着替えたら…
洗濯済みのウェアのポケットからホルダーが登場!
なんでやねん!!
ということで、GPSは私の元に戻ってきましたとさ(そのまま案内してもらってもいいんだけど…)

( ´ー`)フゥー...
ダムでも撮ってみよう(時間が経って色が綺麗になったなぁ)
13110212dam.jpg
先日買ったチェンジペダルも無事交換
なんかペダルだけ立派になりました(^^)
13110213pedal.jpg
GPS絡みで時間がかかっちゃったけど、10時前に幕営地を出発。
まずは県道沿いのスーパーまるとで食料やドリンクを購入。
13110214maruto.jpg
この時、松本在住の方から付近の林道情報をもらったのですが…
なんと事前にチェックしてきた林道はほとんど全滅!!
すり抜け不可能な鉄壁ゲートとか、工事中の怖いおじさんとか…
とにかくダメらしい…
どうしよう…(´・ω・`)
幸いなことに何本か今でも大丈夫な林道を教えてもらえたので、今日の予定は立ちそうですが、もしその方に遭っていなかったら、今回のレポは鉄壁ゲートの写真ばかりになったことでしょうwww
情報、ありがとうございました~
(できればその他の情報も色々といただけると嬉しいので、ぜひ連絡下さいねー)

教わった林道からまずは一本目
林道光沢線です。
まぁこの林道はごく短いフラットダートでして、もしかしたら地元の人の生活道路かもしれないですね。
13110216mitsuzawa2.jpg
役場のそばで給油したら旧中仙道で旧鳥居峠を目指します。
旧道といえど通行量があるようで(スクーターのおばちゃんがいたw)、ダートといえど道は完全にフラット。
峠らしい分岐点(実際の峠はもうちょっと先)
13110217toriitouge.jpg
この時道標の写真を撮ったんですが、広角なので横からの光に弱く、思いっきり光が入っちゃいました。
13110218hikari.jpg
本当ならフードを付けて横からの光を防ぐんでしょうが、カメラバッグの制約からフードを付けたまま持ち歩くことができず、フードなしで撮影していたんですよ。
(さっきの光沢線の標識も光がけっこう入ってる)
もし外したまま撮ったらどうなるんだろと思っていたのですが、まさにそれが顕著に出た出来事で、フードの重要性を再認識しました。
フード付けたまま持ち歩けるバッグを買わなくちゃだめかな…

旧鳥居峠ではおばちゃんたちが弁当を食べていました。

奈良井方面に下って行くと、ちょっと景色が開けたので、みんなで撮影会です。
もっと真っ赤だったら良かったけどね(^_^;)
13110219torii.jpg
そのまま道は奈良井宿に下りて終了。
13110220narai.jpg
写真で見たことのある景色だ…
13110221narai2.jpg
まぁうちらは奈良井宿観光に来たわけではないので、スッパリと見切りを付けて出発。
さっき通った旧鳥居峠の下の鳥居トンネルを抜けて戻ります。

近場にチェックしてきた塩沢線の起点があるので見に行ってみると…
舗装工事中
13110222shiozawa.jpg
つか、こんなピストン舗装化してどうすんだろ…
絶賛工事中だったので、そのままUターンして移動。
とりあえず味噌川ダムへ戻ります。
13110223misogawas.jpg
防災資料館で味噌川ダムのダムカードをゲット!
ついでに味噌川ダムの展示とかを見て(ちょっとお金かかってた)、近場のあずまやでランチです。
といってもあまり腹が減っていない(どこかで食べようと思ってたけど食事ポイントを逃したw)ので、ランチは魚肉ソーセージとお菓子とコーヒーという超軽食www
13110225lunch.jpg
足元から舐める感じで撮るとこんな感じ
13110224misogawa2.jpg
再出発したものの、この先は法面工事で通行止め。
13110226tsukoudome.jpg
仕方なくUターンして対岸を走ります。

綺麗な色付き加減ですねぇ
13110227kouyou.jpg
昨日深夜にも様子を見に来た正沢親水公園に移動。
13110229shinsui.jpg
当初はこの駐車場で幕営しようかと思ってましたが、思いの外距離があったように感じたので、今回の場所に変更したんですよね。
しかしカヌー等を下ろすために設けられた広場は、タープやテント泊も全然問題ないレベルの広さだし、階段を上がれば水洗トイレもあったりして、幕営地にはこっちの方が向いているかもしれないですねぇ。
13110230shinsui2.jpg
猿発見!
13110228saru.jpg
味噌川ダムの先にある林道笹尾沢線は信じられないレベルの締まり具合。
13110231sasaozawa.jpg
これ、人の出入りも難しいレベルだし。
バイクなんて絶対無理!
ここまでやる必要あるのかしら…
13110232lock.jpg
今度は橋を渡って対岸へ。
しかし奥へ進む道はやはりガッチリゲートでシャットアウト
対岸を先ほどの法面工事の現場に向かうも、大分手前から通行止め。
どこにいってもゲートゲートゲートでしたw

仕方ないので、上からダムを見下ろしたりしてブラブラと…w
13110235dam.jpg
以前は背景まで収まらなかったけど、広角だときちんと入るねぇ~

最後に教えてもらったポイントへ。
ここまで走れたダートは光沢線と旧鳥居峠のみ(両方合わせても数キロ程度)
これでこのポイントがダメだったら、今回の木曽ツーはかなり失敗臭漂うツーリングになっちゃったところでしたが…
幸か不幸かしばき道!w
13110234shibaki.jpg
道わからないし、左側は崖だしw
13110236shibaki.jpg
なかなかエグいルートです(だがしかし!そこが楽しい!!)

そして…
しばき道恒例のオブジェクト出現!
13110237touboku.jpg
今日は誰もエクスカリバー未装備(私も短いのを持ってきていたのに車に置いてきちゃってた)
枝は折れないし根本がまだ繋がっていて横にずらこともできない。
仕方ない
持ち上げよう!
まず前輪を2人で持ち上げて丸太を跨ぎ、続いて後輪を持ち上げて車体を向こう側へ。
意外にもXR250は楽だったけど、逆にSL230はフロントタイヤとエンジンの間の隙間が短く、丸太がハマッちゃうと真上に持ち上げないと抜けなくて…苦労しました。
もちろんCRFは超余裕ね(多分1人でも超えられるな(^_^;))
13110238tsuka.jpg
さらに先に進みます。
するといつの間にか地図上では点線だったルートがきちんとした道として表示され
そして川沿いの道になりました(川沿いの道に抜けたらほぼ確実に完抜している)
13110239nuketa.jpg
結局倒木は一箇所だけで、それ以外はそれほど苦労なく走破できました。
抜けられて良かった~
なお、きちんと標識が立っていたので確認できましたが、ちゃんとした林道だったようです。
13110240shimoyazume.jpg
さて、このあとどうしようかなぁと下矢詰線を下りながら考えていると、もっとちゃんとした林道に合流。
左手はそのまま県道に繋がっていそうだったので、右手を探索します。
林道としてはかなりきちんとしている感じ
13110241rindou.jpg
県道に並行して走るような感じで、そこそこ長さがありました。
途中で前方を走る軽トラを視認
軽トラのペースに合わせて走って行くと、分岐点にバックで車体を入れたので、そちらに行かずに軽トラの前を通って左手へ。
するとゲートから県道へ抜けることができました。
林道名は池の平線
13110242ikenotaira.jpg
元々この林道の入り口はもっと先だと思っていたのですが、ちょっとチェックした場所を間違えていたみたい。
他の林道のゲートが鉄壁だったので、もし出られなくなりそうだったら、あとからついて来た軽トラに頼んで出してもらおうかとも思ってましたが、脇が甘いゲートだったので無事退出することができました(^_^;)
しかしこの池の平線は距離もあるし、さっきの下矢詰線と合わせて走れば、かなりの長さになりますね。
最後の最後で良い林道を走れたわ~

せっかくここまで来たので付近を探索
が、入れそうな林道はどこも固いゲートで閉ざされているし。
(。・ε・。)ムー
仕方なく、さっき軽トラがバックして塞いだ分岐の先を探索に行きますか。
しかし戻ってみたものの、分岐の先は砂防ダムですぐに打ち止め。
ハイ、本日の林道ツーは終了~
13110243ikenotaira2.jpg
ということで県道を下って幕営地へ。
着替えを終えて準備ができたら、たぬきさんの車で近くの温泉へ。
近くっていっても30分ぐらい走るんだけどね(^_^;)

ああ、そういえば忘れていたけど、たぬきさん車を買い換えたんですわ。
以前はエブリィで今回はサンバー
まぁ軽バンだけど、以前の車に比べて程度が良いwので、乗り心地もかなり快適でした(^_^;)

日帰り入浴の「せせらぎの四季(とき)」は超気持ちよかったです。
なんというか、風呂の温度が超完璧で、茶色く濁った湯がなんか効きそうだったし。
ちょっと深めの風呂もたっぷり浸かるにはとても良かったです。
木曽に行ったらオススメですよ~( ´∀`)bグッ!

帰りがけにスーパーまるとで夕飯の買い出し。
今回は人数も少ないので各自で好きなものを買ってから幕営地へ。
19時から恒例の宴会です(こじんまりとね)
13110244enkai.jpg
それほど距離も走ってないし、激しい道を走ったわけでもない。
でも…
さすがに睡眠不足が祟ったのか、21時頃にはみんな眠くなり、超珍しいことに21時半には全員が就寝となりました。
いや、ホント辛かったー

ということで明日帰ります。
(つ∀-)オヤスミー
関連記事


  1. 2013/11/02(土) 23:38:27|
  2. ツーリング CRF100F|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

お疲れ様でした~!!

ゲートにはまいりましたが、なんやかやと楽しかったです。しっかし寒かった((+_+))次回は腹巻して参加ですねwww

温泉は良かったですね~、丁度いい湯加減、機会があればまた行ってみたいですね♪
  1. 2013/11/08(金) 18:48:35 |
  2. URL |
  3. かま #-
  4. [ 編集]

どうも、駐車場でお話させていただいた者です。
少しは楽しんで頂けたようで、安心しましたw

あの後、車に周辺の地形図があったので、あと何本か「内緒系www」ルートもご案内できたかなぁ~と思いました…

またこちら方面にお越しの際は、お声かけください。
  1. 2013/11/09(土) 09:46:08 |
  2. URL |
  3. U.R.M. #mQop/nM.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/11/09(土) 10:27:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>かまさん
まぁ下調べが足りなかったということで…スミマセン。
次回はもっと調べてから行きましょう(^_^;)

>U.R.Mさん
あの時はありがとうございました。
お陰様で楽しく走ることができました。
また行きたいと思いますので、その時はよろしくお願いします。
内緒系、めっちゃ興味あります(*^^*)
  1. 2013/11/09(土) 16:04:38 |
  2. URL |
  3. わた #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osk.blog11.fc2.com/tb.php/907-9aa356a2
 ∥HOME